失敗から学んだ母の日ギフト! 商品選び以外にも気にかけたいポイントとは

拡大画像を見る

オフィスには大きな鯉のぼり!
もうすぐ5月になるのですね〜☆
 

〜今年の母の日は5/9(日)ですが皆さまは何をされますか?〜


わたしの母は誕生日が4月下旬なのでなぜか、お祝いラッシュで個人的に忙しいです…!
 
ちなみに誕生日には、睡眠の寝入りの良くない母にリラックスしてもらえるアロマオイルを送りました!
 
いつも趣向を凝らしたものをと張り切って春先は探します。
これがよくなかったのか…。

失敗談


昨年でしたかね。
個人作家さんが集うギフトサイトで、素敵な桜のブローチを見つけました。
 
母のプレゼントに、と備考欄に書いて注文したら、明細書も一緒に母に届いてしまってびっくり!
もう、かなり悲しくなりました。
金額を書いたものの扱いは、お願いする方もされる方も気をつけたいですよね!
 

目新しいものより確かなものを


そんな今年の母の日。
いつも春先にきらめくミモザを送りたい! と思い迷います。
たいていドライフラワーでとーっても素敵なのですが。
 
やっぱり生花かな! と…。
こちらの母の日ギフトに決めました!
 
母の日らしいカーネーションやカードが添えられているのがやはり嬉しい。
それにやはりお花はいい。
華やかで心が明るくなる。
 
明るい気持ちは免疫力アップにもいいとされますから、健康に元気でいてね! というメッセージにもなりますよね。
 
それにサイトにはこんな心強い注意書きも。
 
納品書について
ご購入者と送り先が異なる場合は贈答品と判断させて頂き納品書(金額表記)の同封は致しません。その他詳細は下記をご覧ください。
 
それでいいんです!
これで安心です。
 
お花、喜んでくれるといいな。
皆様のプレゼント選びの参考になれましたら幸いです。

★シティリビングWeb公式ブロガー ともみん★

ともみんさんの記事一覧

関連リンク

  • 4/29 17:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます