立木文彦がナレーション!『ジェントルメン』昭和の任侠映画風WEB限定予告

拡大画像を見る

『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチーが監督・脚本・製作を務めた映画『ジェントルメン』より、昭和の任侠映画を彷彿とさせるWEB限定の予告編が公開された。



本作は、マシュー・マコノヒーやチャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、コリン・ファレル、ヒュー・グラントら豪華俳優が集結した痛快クライム・サスペンス。


世界興収1億ドルを突破し、いよいよ日本公開間近となった本作から新たに今回到着した「『ジェントルメン』予告編 極道紳士Ver.」と題された映像では、ヴィヴァルディの「四季」より“春”に乗せて、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウ役や「銀魂」の長谷川泰三役、「世界の果てまでイッテQ!」「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」などのナレーションでもお馴染みの立木文彦のナレーションで幕を開ける。

そして、任侠映画の予告編を思わせる映像へと変化し、百獣の王、頼れる相棒、鬼嫁、お坊ちゃん、ゲス野郎などとキャラクターたちを紹介していく。


そんな本映像を見たリッチー監督から「Amazing, Cool, Fantastic. I Love it!」と、とても気に入った様子のコメントも到着した。

『ジェントルメン』は5月7日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ジェントルメン 2021年5月7日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開
© 2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 4/29 17:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます