エンバペがマンC守備陣を前に沈黙…CLで初めてシュート数が「0」に終わる

拡大画像を見る

 データサイト『オプタ』は28日、チャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・C戦における、フランス代表FWキリアン・エンバペの不発ぶりを示すある記録を伝えた。

 28日にパリ・サンジェルマン(PSG)は、CL準決勝・ファーストレグでマンチェスター・Cと対戦。前半はゲームを優位に進め、セットプレーからの得点で先制に成功したPSGだったが、後半はマンチェスター・Cの強い圧力に試合を制圧されると、最終的にはホームで1-2と逆転負けを喫した。

 この試合で、DFルベン・ディアス、DFジョン・ストーンズらマンチェスター・C守備陣の徹底マークにあったエンバペ。ヨーロッパの舞台で鮮烈な活躍を見せ続けてきた若きスターだが、この日はCLの舞台で自身初めて、1試合で放ったシュート本数が「0」に終わったようだ。

 マンチェスター・Cを前にファーストレグは沈黙することとなったエンバペ。セカンドレグで、2期連続の決勝進出を導く活躍を見せることはできるのだろうか。

関連リンク

  • 4/29 11:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます