素敵な寝室にする3個の方法。リラックス出来るおしゃれインテリアをご紹介

拡大画像を見る

素敵な寝室インテリアのメソッド

一日のうち3分の1の時間を過ごす寝室。心と体を癒すための部屋だからこそ、そのインテリアにもこだわりたいですよね。

そこで、今回は素敵な寝室にするための15個の方法をご紹介。

色・家具・明かりの3つの方法をもとに、人気おしゃれインテリアのスタイルを見ながらレイアウトのコツを解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

色で叶える素敵な寝室インテリア

色①疲れを癒すブラウン

ブラウン寝室

出典:instagram(@YURINAW)

アンティークな雰囲気が素敵な寝室。

ベッドやカーテンをシンプルブラウンで統一し、落ち着いたナチュラルインテリアにレイアウトされています。

サロンやエステで重宝される「ブラウン」は、心を癒す色とされ人気の高いカラーです。

「寝室ではとにかく休みたい」という方におすすめ。

また、簡単おしゃれにコーディネートできるため、初心者さんにも使いやすい色でしょう。

色②深みが素敵なワインレッド

ワインレッド寝室

出典:instagram(@reiya_14)

寝室でも差をつけたい方は、深みのあるおしゃれな「ワインレッド」でインテリアをコーディネートするのがおすすめ。

くすんだ色合いが派手になり過ぎず、大人の女性らしい素敵な空間を演出しています。

さらに、家具や小物で黒やグレーをプラスすると、人気のホテルライクなスタイルに。

お家でも上質なリラックスタイムが過ごせそうですね。

色③頭をリセットするモノトーン

モノトーン寝室

出典:instagram(@yocchi_now_)

ベッドシーツやクロスを「モノトーン」でコーディネートした素敵な寝室。

シンプルでメリハリのあるスタイルは、仕事で頭がいっぱいの方のリセット空間におすすめです。

また、モノトーンは簡単にモダンな雰囲気が演出できるため、「おしゃれインテリアが苦手」という方にもチャレンジしやすい人気色。

物を置きすぎないようにすると、より落ち着ける寝室になります。

色④落ち着くダーク×花柄

ダーク×花柄寝室

出典:instagram(@amiagram)

寝室のクロスといえば、深い眠りを促す「ダークカラー」が人気の定番。

こちらでは、そんなダークカラーのクロスに素敵な花柄リネンを加えています。

対照的な色合いですが、リネンが挿し色となってインテリアを優しい印象に。

モダンでありながら、どこか安心感のある素敵な雰囲気は、就寝前の読書タイムにもぴったりですね。

色⑤清潔感のあるホワイト

ホワイト寝室

出典:instagram(@sea_green_sky)

シンプルかつ清潔感溢れる「ホワイト」も、寝室インテリアには外せない人気カラー。

狭い部屋を広く見せる効果も期待でき、ワンルームマンションの寝具のコーディネートにもおすすめです。

また、より素敵な演出をしたい方は、クッションでおしゃれなアクセントカラーをプラスするのがコツ。

グリーンを足すと、ナチュラルな雰囲気にもできますよ。

家具で叶える素敵な寝室インテリア

家具①おしゃれが活かせるヘッドボード

ヘッドボード

出典:instagram(@mmm_09)

素敵な寝室インテリアに共通しているのは、家具使いがおしゃれだということ。

こちらでは、ベッドに人気の「ヘッドボード」をとり入れた実例です。

ナチュラルな部屋の雰囲気に馴染み、ベッド周りを自分色の空間に演出しています。

ヘッドボードにおしゃれアイテムを置いて、寝室コーディネートの幅をどんどん広げていきましょう。

家具②グリーン装飾にステップスツール

ステップスツール

出典:instagram(@mackey2480)

寝室を彩るインテリア家具も、素敵なコーディネートには欠かせません。

こちらでは、人気の「ステップスツール」をグリーンラックとしてとり入れた実例です。

寝室にグリーンを置くと、眼精疲労の軽減、リラックス作用などが期待できるといわれています。

「寝室で心癒されたい」という方は、おしゃれ家具でお気に入りのグリーンを飾ってみませんか。

家具③自分時間を楽しむソファー

ソファ

出典:instagram(@chie_iga)

寝室で映画を観たり、雑誌を読んだりすることが多い方は、おしゃれ家具の「ソファ」を置く方法もおすすめです。

まったりする場所、眠る場所を分けることにより、眠りにつきやすく快眠を促します。

また、ソファだけ人気の柄物にするなど、一歩踏み出したレイアウトにチャレンジするのにもぴったり。

お気に入りの場所になるよう、素敵なソファを見つけてくださいね。

家具④サイドテーブルになるスツール

スツール

出典:instagram(@r_jem_k)

最新の寝室インテリアでは、サイドテーブル代わりに「スツール」や「ベンチ」を置くレイアウトが人気です。

ラックやシェルフよりも気軽にとり入れられるので、グリーンや照明を置く家具としても活用されています。

また、素材がウッディーならナチュラルに、スチール系ならシックなスタイルに変身するのも魅力。素敵な寝室にぜひプラスしてみましょう。

家具⑤リゾート感が素敵な天蓋

天蓋

出典:instagram(@mackey2480)

まるでリゾートホテルのような雰囲気漂う、素敵な「天蓋付きベッド」もおすすめの寝室家具。

「睡眠時間を特別なものにしたい」という方は、こんな異空間を演出するのもおすすめです。

こちらでは、4本の柱をベースに天蓋を簡単DIYしたのだそう。

柔らかい印象のカーテンや人気のタペストリーで、おしゃれな中にも統一感が生まれています。

明かりで叶える素敵な寝室インテリア

明かり①眠りを誘うモダンライト

モダンライト

出典:instagram(@kumeemee)

寝室のクロスや家具ばかりでなく、明かりにも目を向けてみてください。

眠るとき・起きるときの明かりは、人の心の安らぎを大きく左右すると言われています。

こちらは、球体フォルムが優しい印象を与える「間接照明」をとり入れた寝室。

シンプルモダンの素敵なおしゃれインテリアに、オレンジがかった温かい光は心地良い眠りを誘います。

明かり②穏やかに目覚める大きな窓

カントリーフレンチ窓

出典:instagram(@asasa0509)

「大きな窓」から注ぎ込む朝日が素敵な寝室。

ナチュラルで人気のフレンチカントリースタイルに、ブルーの窓枠がおしゃれに際立ちます。

寝室のレイアウトを考える際、ベッドの向きや窓の位置をバランス良く調整することはとても大事なポイント。

朝、心地良く目覚めたい方は、自然光が活かせるようベッドの場所を配慮してみてくださいね。

明かり③素敵な空間を作るライトチェーン

ライトチェーン

出典:instagram(@m_sai0511)

モダンなグレーインテリアの中で、星のような光が人気の「ライトチェーン」が素敵な寝室インテリア。

特別な空間に演出したいときや、柔らかい雰囲気をプラスしたいときにおすすめのアイテムです。

また、壁に垂らしたり、窓を囲ったりとアレンジ次第で様々な見せ方ができるのも魅力。

ロマンチックな寝室で素敵な時間を楽しみましょう。

明かり④暖かみが素敵な間接照明

間接照明

出典:instagram(@seimi__07)

人気の「ペンダントライト」や「テーブルランプ」などを間接的にとり入れた寝室インテリア。

明かりを分散させることで、部屋全体を落ち着く素敵な雰囲気にしていますね。

また、就寝前の時間を間接照明の中で過ごすと、心身共に睡眠体勢が整いやすいとも言われています。

眠りにつきにくい方は、おしゃれな間接照明で明かりを調整してみるとよいでしょう。

明かり⑤素敵な目覚めのための窓

頭側の窓

出典:instagram(@hill_zzz)

ベッドの頭側から光が差し込む寝室インテリア。朝、スッキリ目覚めたい方におすすめの配置です。

朝日が降り注ぐことで、目覚めが悪い人でも体が自然と動き出しやすくなるでしょう。

また日差しが強すぎる場合は、UVカット加工がされているカーテンをとり入れるのもおすすめ。

素敵な一日は、よい目覚めから始まります。

素敵な寝室インテリアまとめ

あなたが思い描く素敵な寝室はどのようなインテリアですか。

色・家具・明かりの3つのポイントを意識して、おしゃれで心落ち着く空間を作ってみましょう。

また、最近ではシンプルなだけでなく、自分なりのアイデアをプラスした隠れ家のような寝室も人気を集めています。

リラックスするための大事な部屋だからこそ、素敵なレイアウトを目指してくださいね。

関連リンク

  • 4/29 1:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます