「サマー・スタイル・アワード 2021」柳沢佳帆さん、圧巻の美ボディ披露 悲願の初優勝に涙<SPRING CUP>

【モデルプレス=2021/04/29】俳優・金子賢がプロデューサーを務める「サマー・スタイル・アワード 2021 Produced by KEN KANEKO」の「SPRING CUP&東京ROOKIE CHALLENGE CUP」が24日、東京・江戸川総合文化センターで開催され、ビューティーフィットネスモデル部門で柳沢佳帆さんが優勝した。

◆柳沢佳帆さんが優勝

「サマー・スタイル・アワード」は“日本一夏が似合う男女”を決める美ボディ大会。ビューティーフィットネスモデル部門は、健康的で魅力的な美しいスタイル・ルックスを審査対象とする。

柳沢さんは、昨年関東予選で初出場6位、同年のNOVICEでは5位入賞と着実に実力を伸ばしつつも優勝には届かず悔しい思いをしてきた。1位のコールで名前が呼ばれた柳沢さんは、思わず涙を浮かべ悲願の初優勝に喜びを噛み締めた。その姿は、本大会における思いとNOVICEからの約4ヶ月半の努力が垣間見え、会場は感動の渦に包まれた。

◆サマー・スタイル・アワード 2021

「サマー・スタイル・アワード 2021」は、SPRING CUPを皮切りに、5月16日に名古屋予選、7月25日に東京予選、9月12日に横浜予選、9月18日に東北予選、10月24日に東海帝王(名古屋予選)、10月31日に大阪予選、11月7日に埼玉予選と、合計8つの予選大会を実施。各部門上位5名入賞者は、12月開催予定の決勝大会に駒を進めることができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/29 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます