なんか冷たくない?男性が好きだからこそ見せる塩対応

拡大画像を見る

男性の塩対応には「嫌われているのかな」と不安になってしまう女性も多いはず。しかし、一見冷たく感じる対応も、実は好意の裏返しな可能性があるんです。ここでは、男性が好きだからこそ見せる塩対応を徹底分析しちゃいます!


話すときに目を合わせない

頑なに目を合わせない男性っていますよね。正直、話しかけない方がいいのか悩んでしまう女性も多いはず。しかし実はこれも、好きだからこそ見せる塩対応な可能性が高いです。相手が好きな女性だと、恥ずかしくて目を合わせられないシャイな男性は少なくありません。好きな人を意識しすぎた結果が、頑なに目が合わないという不自然な状況を作るのです。目は合わなくても、照れくさそうな表情は見られるかもしれませんよ。


意地悪を言ってくる

意地悪を言ってくる男性に「嫌われているのかな」と解釈しがちですが、好きだからこそ見せる対応かもしれません。意地悪は、好きな子をいじめたくなってしまう男性心理なんですね。好きな人の気を引きたい・構ってほしい気持ちで、わざと意地悪を言ってくるのです。塩対応の裏には、素直になれない男性の本音が隠れているかもしれません。


会話していると不機嫌になる

会話中に相手の男性が不機嫌になってしまうと、やはり気になるものです。「何か余計なこと言っちゃったかな」「私と話すの嫌なのかな」と、つい不安になっちゃいますよね。男性が急に不機嫌になるのは、会話の内容に嫉妬しているせいかもしれません。たとえば、他の男性を褒めるような内容は、不機嫌になる原因として考えられます。塩対応に見せて、ただの嫉妬だったというケースも少なくありませんよ。


自分にだけ素っ気ない

他の人には愛想がいいのに、自分にだけ素っ気ない男性っていますよね。自分だけが嫌われているのかと思いきや、これも好きだからこそ見せる塩対応かもしれません。素っ気ない対応を見せるのは、自分の好意を好きな人に気づかれたくないからです。好意がバレないように振舞おうとすると、結果的に素っ気ない態度になってしまうんですね。自分にだけ素っ気ない塩対応は、相手を意識している証拠でしょう。
男性が、好きだからこそ見せる塩対応はいかがでしたか?好きの裏返しの行動が、塩対応に見えるだけかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/28 21:05
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます