涙で謝罪! 俳優・伊藤健太郎「事故不起訴で芸能活動再開」今後のカギ

拡大画像を見る

 昨年10月、車を運転中にバイクと衝突したのち、その現場から立ち去ろうとした罪により、自動車運転処罰法違反、および道交法違反の嫌疑で逮捕された俳優の伊藤健太郎(23)が3月25日、東京地検から不起訴の処分を受けた。事故当時、伊藤の人間性にまつわる様々な情報が飛び交い、その真偽も含めて世間を賑わせる出来事となっていた。

※動画は「taishu.jp」で

 そんななか、4月28日発売の「週刊新潮」で贖罪の日々を独占激白。事故や損害賠償について、語っていることが話題だ。

 そんな伊藤について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、伊藤に下った処分について詳しく解説、また伊藤が今後どのような形で芸能界に復帰するのかについて、避けては通れない「スポンサーの反応」というポイントを押さえながら話し合われた。

 出演は、グラビアアイドルのめぐみういさん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/03DyURth3rY

関連リンク

  • 4/28 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます