新潟県内のイオン全店でドレッシング&レシピ付き「とマとマとマと」が発売


ベジ・アビオは、キユーピー新潟営業所、トラットリア ノラ・クチーナ豊栄本店と共同で、ドレッシングとレシピを貼付した自社ブランドトマト「とマとマとマと」を新潟県内のイオン全店にて販売!4月29日(木)~と、5月8日(土)~の2回実施される。

「ECHIGO salad」プロジェクト


今回の販売イベントは、“新潟県民にもっと新潟食材を楽しんでもらいたい”というコンセプトの「ECHIGO salad(エチゴサラダ)」プロジェクトにて企画されたもの。

「ECHIGO salad」では、新潟食材を楽しんでもらう方法として、サラダのレシピを提案。生野菜を冷たい状態で食べる方法だけではなく、焼く、煮るなどのあたたかい食べ方も含めてレシピを考案している。

濃厚な甘みと旨みが魅力のブランドトマト

一般的に、糖度が8度を超えると「フルーツトマト」と呼ばれるが、今回販売される「とマとマとマと」は、糖度9~11度と、濃厚な甘み&旨みで好評を集めている。

特殊フィルムを活用した農業の最新技術でトマトのおいしさを実現する他、ICTを活用した環境モニタリングや自動制御、遠隔操作により栽培環境を最適化したスマート農業を通じ、新潟県が立ち遅れている先端技術を活用した施設園芸に取り組んでいる。

家庭で作れるイタリア料理のレシピ付き!

トマトに貼付されるドレッシングは、キユーピーの「レモンドレッシング」の小袋で、「とマとマとマと」と「レモンドレッシング」を使用した料理のレシピもトマトのパックに入っている。


付属のレシピは、新潟市北区の人気イタリアンレストラン、トラットリア ノラ・クチーナ豊栄本店の長谷川料理長が監修したもの。トマトと春野菜のアスパラガスとドレッシングを使って、家庭でも簡単に作れるイタリア料理となっている。

この機会に「とマとマとマと」を手に入れて、新潟の野菜を味を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 4/28 19:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます