マカロニえんぴつ 10代で“はしり続けたこと”は「吹奏楽部の練習」「縮毛矯正」

拡大画像を見る

マカロニえんぴつが4月26日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。21日リリースのメジャー1stシングル「はしりがき」E.P.にちなみ、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭とともに、リスナーの『今はしり続けている事』を聞いていきました。前編では、メンバーのみなさんが語った『今はしり続けている事』を紹介します。
●後編はこちら



さかた校長:今夜は、こんな授業テーマでお届けしたいと思う……『今はしり続けている事』。今、君が全力で夢中になっていることを教えてほしい。マカロニえんぴつ先生は、10代のころ夢中ではしり続けていたことってありますか?

はっとり(Vo/Gt):なんだろう……モテたくてしょうがなかったですね(笑)。ストパーをかけてましたよ。

さかた校長:それはいつごろですか?

はっとり:高2の終わりぐらいなんですけど、おしゃれに目覚めるのがちょっと遅かったんですよ。お金も無いから全部を縮毛矯正できなくて、部分縮毛みたいな(笑)。

さかた校長:前髪だけとか?

はっとり:そう前髪だけ! 他の部分はチリチリで……あれ、ダッサイんだよなぁ。全部、縮毛してるヤツがうらやましかったんですよ。

高野賢也(Ba/Cho):僕は吹奏楽が盛んな学校だったので、ずっと練習してましたね。

さかた校長:吹奏楽部だったんですね。生徒(リスナー)も、吹奏楽部の子がたくさんいるんですよ。ちなみに、楽器は何を?

高野:パーカッション、打楽器でした。

さかた校長:10代は部活だったり音楽だったり、それこそモテようと夢中になってはしり続けている生徒もいると思いますので、そんな話をマカロニえんぴつ先生と一緒に聞いていきたいと思います。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月4日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 4/28 18:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます