SONY α1用の液晶保護フィルム、「EX-GUARD」タイプと「III」タイプを発売

拡大画像を見る

 ハクバ写真産業は、SONY α1用液晶保護フィルムの新製品として、ガラスと同じ硬度9Hで割れに強い「EX-GUARD」タイプと、業界最高クラスの透明度をもつ「III」タイプの2製品を発売した。

 EX-GUARD液晶保護フィルムは、エクストラハードコートによりガラスと同じ硬度9Hでありながら割れに強い安心フィルム。ガラスのような透明度と硬度をフィルムで実現し、鋭利なものが当たっても傷が付きにくくフィルムを美しい状態のまま保つ。また、曲げに強く割れにくいため貼りやすく、安心して使用できる。
 貼った時に入ってしまった気泡が自然に消えるバブルレスタイプ。微細なホコリであればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。また、油や水をはじくフッ素コート処理により、フィルムに付いた指紋汚れなどを簡単に拭き取ることができる。さらに、指紋防止加工により指紋が付きにくく、タッチ操作をしても指紋が目立ちにくくなっている。
 液晶保護フィルムIIIは、反射光を抑える反射防止(AR)コートを採用し、貼る前よりも高い視認性を実現。業界最高クラスの全光線透過率95.6%の透明度で、正確な色調と明暗の階調をストレートに映し出す。撥水・防汚効果のあるフッ素コートにより、指紋が付きにくく、指紋が付いても簡単に拭き取ることができる。また、帯電防止効果により静電気の発生を抑え、液晶画面に埃や塵を寄せ付けない。
 フィルム表面の「すり傷」や「爪あと」などが残りにくい表面硬度(3H)と保護力で液晶画面を美しい状態のまま保つ。また、シリコン粘着層により、貼った時に入ってしまった気泡が自然に消える。微細な埃であればシリコン粘着層が取り込み気泡を発生させない。
 両製品ともに、シリコン粘着層の自己吸着性によって、フィルムを画面に置くだけで自然に貼りつくため貼り付けが簡単。貼り付けに失敗しても吸着力を損ねずに貼り直すことができる。
 対応機種は、SONY α1、SONY α7C、SONY α7S III、SONY α7S II、SONY α7 III、SONY α9II、SONY α9、SONY α7R IV、SONY α7R III、SONY α7R II、SONY α7 II、SONY FX3。各機種に合わせた専用サイズのため、パッケージから取り出してそのまま貼り付けることができる。
 価格は、EX-GUARD液晶保護フィルムが3080円、液晶保護フィルムIIIが1804円となる。

関連リンク

  • 4/28 16:03
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます