東方神起チャンミン、記念日の“レッドオーシャン”にファン感涙「日本を忘れないで」

拡大画像を見る

 東方神起のチャンミン(33)が27日、自身のインスタグラムを更新。同日に日本デビュー16周年を迎えたことを受け、感謝のメッセージをつづった。

 この日、チャンミンは「日本デビュー16周年を感謝の気持で迎えることができました。ありがとうございます」(原文ママ)と日本語で記し、ファンの間で“レッドオーシャン”と呼ばれる赤いペンライトで埋め尽くされたコンサート会場の画像を複数アップ。「大変な日が続きますが、みんなで再会できる日が早く来ることを祈りながら一緒に頑張りましょう!」と激励の言葉を添えた。

 昨年予定されていた東方神起の日本デビュー15周年イベントやライブツアーがコロナの影響で相次いで中止となったほか、先月9日には、もう一人のメンバーであるユンホ(35)が新型コロナウイルス感染症予防法違反でソウル警察庁から取り調べを受けたことが発覚。韓国内で物議を醸すなど、このところ東方神起ファンにとっては心配な日々が続いている。

■「ユノに会える日を待っています」「ずっと2人のこと信じてるから」の声も

 一連の騒動の影響で、現在は母国でのソロ活動が中心となっているチャンミン。同投稿はわずか半日で22万件を超える「いいね!」を獲得したほか、コメント欄には「日本、ビギストを忘れないで下さい。いつまでも日本で待ってます」「大切なこの日にポストをありがとう」「東方神起、日本デビュー16周年おめでとうございます!!会える日まで健康に」「ずっと信じて待ってます。愛してます」「またこの同じ空間で東方神起を感じたい」「ユノに会える日を待っています」「ずっとトンペンだから。ずっと2人のこと信じてるから!!!」「うれしくてうれしくて…大泣きしちゃいました!!」と熱いメッセージが相次いで寄せられている。

 先の見えない日々の中、再会の日を待ち続けるファンたち。切なる想いが届くことを願いたい。

※画像はチャンミンのインスタグラムアカウント『@changmin88』より

関連リンク

  • 4/28 12:22
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます