「仮面ライダー」シリーズ50周年 プロ野球12球団とのコラボグッズ

拡大画像を見る

キャラクターグッズなどを手がけるスペースエイジ(広島市)は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズ生誕50周年記念プロジェクト「KAMEN RIDER BASEBALL PROJECT」と題し、プロ野球12球団がコラボレーションした「仮面ライダー/プロ野球」グッズを2021年5月6日に発売する。それに先だち、5月1日から同社直販サイト「SPACEAGE GOODS SHOP」および各球団公式ショップなどで予約受付を行う。

プロ野球観戦必携のアイテムを多数用意

いずれも「球場で変身!」がテーマだといい、12球団のマスコットキャラクターが「仮面ライダー1号」の変身ポーズを取ったデザインや、デフォルメされた仮面ライダーたちと心を合わせて試合に挑むデザインなどを採用。また「仮面ライダーセイバー」も一部デザインに登場する。

「Tシャツ」は「変身」「集合」「Projectロゴ」(セ・リーグ球団のみ)の3デザイン。アダルト向けはS/M/L/XLの4サイズ展開。「変身」「集合」はキッズ(110/130の2サイズ)向けも用意する。

価格はキッズ「変身」が3300円(以下全て税込)、同「集合」が3900円。アダルト「変身」が3700円、同「Projectロゴ」が3300円、同「集合」が4400円。

「変身」「集合」の2デザインを用意する「ハイブリッドフェイスタオル」が2500円、「ハイブリッドハンドタオル」が1100円。「変身」デザインの「トートバッグ」が2800円。

そのほか「ラバーキーホルダー」(900円)、「モバイルリングホルダー」(1300円)、「ステッカー3枚セット」(700円)、「アクリルスタンド」(2200円)などのアイテムをラインアップする。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 4/28 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます