映画『山猫は眠らない』のあらすじを総ざらい!公開順番やキャスト情報保存版!

拡大画像を見る

1993年から始まった映画『山猫は眠らない』シリーズは、凄腕スナイパーを主人公にしたアメリカのアクション映画。今回の記事では、映画『山猫は眠らない』全シリーズのあらすじや、キャストをご紹介します!公開順番や観る順番も合わせてご参考にしてみてください!

『山猫は眠らない』シリーズの概要

映画『山猫は眠らない』シリーズは、海兵隊の伝説の狙撃兵トーマス・ベケットが、あらゆる任務をこなしていく作品です。

見どころは、なんといっても本格的なミリタリー描写や迫力のあるガンアクション!
また、本シリーズは作品毎に監督が違うのも特徴で、時代とともに作品も工夫され、進化し続けています!

1993年に公開された第1作目から2020年に公開された最新作まで、27年に渡り愛されてきたシリーズをぜひご堪能ください。

時系列はバラバラ?観る順番は?

映画『山猫は眠らない』シリーズは、1993年から2020年までの間に全8作品が製作されてきました。

1~3作目まではベテラン狙撃兵のトーマス・ベケットが主演を務めますが、4作目からはトーマス・ベケットの息子ブランドン・ベケットが登場し主演を務めます。
そのまま、ブランドンがシリーズを盛り上げると思われましたが、5作目で再びトーマスが復活するという熱い展開。

ストーリーは1~8と順番に進んでいくので、まずは1作目から観始めるのがいいでしょう。

『山猫は眠らない』(1993)

山猫は眠らない

山猫は眠らない

1993年/アメリカ/98分

作品情報 / レビューはこちら

キャスト

トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
リチャード・ミラー/役:ビリー・ゼイン
ミゲル・アルバレス将軍/役:フレデリック・ミラグリオッタ ほか

あらすじ

アメリカの海兵隊に所属するトーマス・ベケット上級曹長。
ワシントンの指令を受け極秘任務を遂行するベケットは、米軍や政府からも評価される凄腕の狙撃手でした。

ある日、パナマの麻薬組織を後ろ盾に、政権を狙うアルバレス将軍の暗殺命令を受けたトーマスは、射撃隊の元オリンピック銀メダリストであるリチャード・ミラーと相棒を組むことに。
しかし、射撃のプロであるミラーは、ジャングルへの潜伏や狙撃による暗殺経験がありませんでした。

狙撃と射撃のプロである2人のコンビは、無事に任務を遂行することができるのでしょうか……?

『山猫は眠らない2 射撃手の掟』(2002)

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

2002年/アメリカ/90分

作品情報 / レビューはこちら

キャスト

トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
ジェイク・コール/役:ボキーム・ウッドバイン
ソフィア/役:エリカ・マロジャーン ほか

あらすじ

パナマでの極秘任務から11年。重症を負い海兵隊を退いていたトーマス・ベケットのもとに、軍から新たな暗殺命令が下ります。

今回のターゲットは、バルカン半島で民族浄化を密かに推し進め、イスラム教徒を抹殺しようとしているヴァルストリア将軍。

そこで、トーマスの相棒に選ばれたのは、過去に連邦捜査官を殺害し、死刑判決をうけた元エリート射撃手のコールでした。

任務成功の暁には除隊前の階級である上級曹長への復帰が約束されているトーマスと、釈放が約束されているコールは、緊迫の中バルカン半島へと飛びます。
しかし、2人の任務は予想外の事態へと進み……。

『山猫は眠らない3 決別の照準』(2004)

山猫は眠らない3 決別の照準

山猫は眠らない3 決別の照準

2004年/アメリカ/90分

作品情報 / レビューはこちら

キャスト

トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
クアン/役:バイロン・マン
ポール・フィネガン/役:ジョン・ドーマン ほか

あらすじ

バルカン半島での任務に成功し、海兵隊へ復帰したトーマス・ベケットは、様変わりした海兵隊に馴染めず、酒浸りの毎日を過ごしていました。

そこへ、NSA(国家安全保障局)から新たな暗殺命令が下ります。その暗殺相手とは、ベトナム戦争で死んだはずのフィネガン。

実はフィネガンは死んでおらず、ベトナム戦争後もベトナムに留まり、イスラム過激派と取引し麻薬と兵器の密輸に関与しているというのです。

トーマスは悩みながらも、今回の相棒であるホーチミン警察のクアン刑事とともに、親友であったフィネガンを暗殺するため任務を引き受けるのでした。

『山猫は眠らない4 復活の銃弾』(2011)

山猫は眠らない4 復活の銃弾

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91qxpwxGmvL._SX450_.jpg

出典元:Amazon

キャスト

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ
リチャード・ミラー/役:ビリー・ゼイン
ラルフ・イェーガー/役:リヒャルト・サメル ほか

あらすじ

アメリカ・コンゴの国境地帯で続く政府派と反政府勢力との内戦。トーマス・ベケットの息子であるブランドン・ベケットは、国連軍の一員としてその戦いに参加していました。

そんな中、ブランドンは上司のラルフ・イェーガー大佐から、危険地帯に留まるベルギー人の農場主を、安全な場所へ避難させるという任務を受けることに。

しかし、現地に着くと何者かに襲撃を受け、ブランドンは負傷し部下は皆殺しにされてしまいます。

その後、ブランドンは父親の相棒であったリチャード・ミラーに協力してもらい、部下たちの敵討ちのため反撃を開始します。

『山猫は眠らない5 反逆の銃痕』(2014)

山猫は眠らない5 反逆の銃跡

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91vz9dUOcmL._SX450_.jpg

出典元:Amazon

キャスト

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ
トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
大佐/役:デニス・ヘイスバート ほか

あらすじ

世界各国で「センチネル作戦」の関係者が、何者かに殺害されるという事件が勃発する中、父親であるトーマス・ベケットが殺害されたことを知るブランドン・ベケット。

ブランドンは私情を挟まないようにと作戦から外されてしまいますが、事件の真相を探るため密かに基地を抜け出します。
そして、次の標的と推定されるショープ大佐がいる、シリア北西部へと向かうことに。

しかし、そこでは激しい戦闘と、予期せぬ人物との再会がブランドンを待ち受けていました。

『山猫は眠らない6 裏切りの銃撃』(2016)

山猫は眠らない6 裏切りの銃撃

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1sTiaDZhKL._SX450_.jpg

出典元:Amazon

キャスト

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ
リチャード・ミラー/役:ビリー・ゼイン
コロネル大佐/役:デニス・ヘイスバート ほか

あらすじ

狙撃兵のブランドン・ベケットは、父親の相棒であったリチャード・ミラーや同僚たちとともに、イスラム系過激派組織と対峙していました。

その後、ブランドンはコロネル大佐から新たな任務を任されることに。
その任務の内容は、ジョーシアから西ヨーロッパに天然ガスを運ぶパイプラインおよび、ガス施設を訪れる人を、テロの脅威から守れというものでした。

任務を遂行する中、同地区で任務を行っていた仲間が、テロリスト集団に場所を特定され射殺されてしまいます。

そのことを怪しく思ったブランドンは、味方の中に敵に位置情報を漏らす内通者がいると疑いを抱き……。

『山猫は眠らない7 狙撃手の血統』(2017)

山猫は眠らない7 狙撃手の血銃

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1I7n8X0XXL._SX450_.jpg

出典元:Amazon

キャスト

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ
トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
リチャード・ミラー/役:ビリー・ゼイン
ケイト・エストラーダ/役:ダナイ・ガルシア ほか

あらすじ

とある豪邸で犯罪組織の幹部が、狙撃手に殺害される事件が発生。
一方、狙撃兵のブランドン・ベケットはmかつての上官であったリチャード・ミラー少佐から新たな任務を受け、コロンビア・ボゴタへ向かっていました。

ボゴタへ到着すると、そこには父親であるトーマス・ベケットの姿もあり、麻薬カルテルの親玉を拘束または射殺するよう指示を受けます。

ブランドンはDEA(麻薬取締局)のケイト・エストラーダとコンビを組むことに。
麻薬カルテルを撲滅するため、行動を開始する2人でしたが、情報や行動が全て敵に筒抜けになっていることを知るのでした。

『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』(2020)

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕

山猫は眠らない8 暗殺者の終幕

2020年/アメリカ/95分

作品情報 / レビューはこちら

キャスト

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ
トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー
ユキ・ミフネ/役:秋元才加 ほか

あらすじ

ある日、大臣が何者かに射殺されるという事件が発生。
その第一容疑者として疑われたのは、狙撃兵のブランドン・ベケットでした。

CIAと謎の覆面集団から追われる身となったブランドンは、父親であるトーマス・ベケットが住む山小屋へ向かうことに。
そして、ブランドンはトーマスに事の顛末を説明すると、事件解決のため協力を求めます。

しかし、事件を解決すべく行動する2人の前に、謎の暗殺者が現れ……。

主要キャスト一覧

トーマス・ベケット/役:トム・ベレンジャー

SANTA MONICA, CA - SEPTEMBER 12: Actor Tom Berenger attends the premiere of Cinedigm's "American Dresser" at Laemmle's Monica Film Center on September 12, 2018 in Santa Monica, California. (Photo by Robin L Marshall/Getty Images)

アメリカ海兵隊の伝説の狙撃手。
モデルとなったのは、アメリカ海兵隊で狙撃手としてベトナム戦争で活躍した実在の人物、カルロス・ハルコックです。

トーマスの魅力は、いくつになっても変わらない狙撃の腕や仲間思いのところ。
作品毎に変わる相棒との共闘や、息子であるブランドンとの共闘も見どころです!

ブランドン・ベケット/役:チャド・マイケル・コリンズ

HOLLYWOOD, CA - NOVEMBER 11: Actor Chad Michael Collins attends the screening of "The Homesman" during AFI FEST 2014 presented by Audi at Dolby Theatre on November 11, 2014 in Hollywood, California. (Photo by Michael Kovac/Getty Images for AFI)

伝説の狙撃手トーマス・ベケットの息子であり、父親と同じくアメリカ海兵隊の狙撃兵。

ブランドンは4作目から登場しており、作品を追うごとに立派な狙撃手へと成長していく姿が見どころです!

今後の映画『山猫は眠らない』シリーズにも期待!

今回は、映画『山猫は眠らない』全シリーズのあらすじや、キャストをご紹介させていただきました。

根強いファンも多い本作は未だ完結していないので、今後はどんな作品が登場するのか楽しみですね!
また、伝説の狙撃手トーマス・ベケットを演じる、トム・ベレンジャーの渋い魅力にも注目しましょう!

関連リンク

  • 4/27 12:00
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます