飼い主に捨てられ、悲しんでいた子犬 新しい家族が出来たことを知ると?

拡大画像を見る

アメリカ・ノースカロライナ州にある『ホーク郡アニマルシェルター』に、生後10か月のメスの子犬が預けられました。

子犬の名前はアヴァ。飼い主は「住宅事情で飼えなくなったから」と事情を説明しました。

シェルターに入ったアヴァは、突然連れて来られた見知らぬ環境でひどく怯えていました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、スタッフのクリスティさんは、そんなアヴァをなんとかして慰めようとしたのだそう。

しかし、彼女は自分が飼い主に捨てられたことを理解しているような悲しい表情で、なかなかクリスティさんに近付こうとしません。

それでもクリスティさんはできる限りアヴァと一緒に過ごし、根気よく彼女を励まし続けます。

すると次第にアヴァはクリスティさんに心を開くようになりました。

Posted by Assisting the Hoke Co. Animal Shelter in Raeford, NC on Wednesday, March 31, 2021

新しい家族ができたことを知った子犬が?

アヴァが明るさを取り戻し始めた頃、彼女に最高の出来事が起こります。

シェルターを訪れた女性がアヴァを気に入って、家族に迎えることにしたのです!

クリスティさんは、アヴァの里親さんが受付で手続きをしている時のアヴァの姿を撮影しました。

多くの人たちを魅了した動画がこちらです。

Sweet Ava is adopted ❤️❤️❤️

Posted by Assisting the Hoke Co. Animal Shelter in Raeford, NC on Thursday, April 1, 2021

「家族ができたのは、だあれ?」というクリスティさんに、「私よ!」と返事をするように彼女の手を握ろうとするアヴァ。

弾けるような笑顔からアヴァがどれほど喜んでいるのかが伝わってきます。きっと新しい家族ができたことを分かっているのでしょう。

この動画にはたくさんの祝福の声が寄せられています。

・なんてかわいいの。この子はあなたに「ありがとう」っていってるみたいね。

・この子の笑顔を見て、嬉しくて涙が出た。

・本当によかった。幸せになってね。

ペットを飼い始めたものの、やむを得ない事情で手放さなくてはならないこともあるでしょう。

動物保護施設にはそのようなペットが引き取られますが、動物たちの中には飼い主に捨てられた悲しみに打ちひしがれてしまう子もいるといいます。

一度深く傷付いてしまったアヴァの心は、これから新しい家族の愛情によって癒されていくことでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 Assisting the Hoke Co. Animal Shelter in Raeford, NCThe Dodo

関連リンク

  • 4/28 10:45
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます