意外と効果的かも!「冷たくすると追いかけてくる男性」ってどんな人?

拡大画像を見る


恋愛しているとき、好きな人に冷たくするのは気が引けてしまうこともありますよね。しかし、上手くいかないことだらけになると自分が落ち込んでしまうため、つい冷たくしてしまうこともあるでしょう。
冷たくすることで、意外にも追いかけられたという経験がありませんか?今まで頑張っていても振り向いてくれなかったのに冷たくした途端に追いかけてくる男性は確かにいます。
なぜ冷たくすると追いかけてくるのでしょうか。男性の特徴について見ていきましょう!


好かれていると高をくくっていた人

あなたに冷たくされるまで「俺はあいつに好かれている...」「あいつは何しても俺から離れない」というように高をくくっていた人ほど冷たくすると追いかけてきます。
なぜなら「好かれているはずなのに...」というイライラが出てきて、自分を好きでいてくれないことに満足できないからです。
好かれていることに高をくくっていたために、今までは追いかけられても振り向かなかったのでしょう。


自分に自信がある人

常に自分に自信がある人は、誰かに好かれたときに自分がモテることに気を良くします。「やっぱり自分はモテるんだ...」「自分ほどいい男はいないからモテるのも分かる...」などのようにとにかく自信があります。
しかし、そういう男性に好きアピールをしながらも冷たくすると、「え?好きじゃないの?」と自信が一気になくなってしまいます。
自分の自信を保ちたいという気持ちが強いため、冷たくされると追いかけてもう一度好きアピールをされたいと考えているのです。


不安感が強い人

実は不安感が強い人も冷たくすると追いかけてくる傾向があります。好きアピールをしているときは、不安感が強い人の不安をぬぐいさることがある程度できます。
好きと言われていることに落ち着くのです。しかし、自分が相手の好きに応じることで相手が心変わりするかもしれないという不安も持っています。そのため、なかなか素直になれません。
ただ、相手が冷たくしてきたら余計に不安が増すようになるため、追いかけてしまうのです。


意地っぱりな人

日頃から意地っ張りな人は、好きアピールをされたところで意地が邪魔をして素直になることができません。そのため、意地っ張りな人が恋愛相手になるととても苦労するでしょう。
上手くいかないことや、相手が何を考えているのかが分からないため「もう諦めよう...」とも思いますよね。そこで冷たくしてしまうことがあるでしょう。
意地っ張りな人は、切羽詰まったときでないと素直になれない傾向があります。好きと言ってくれたあなたが離れようとすることに危機感を覚えて追いかけてくるのです。


冷たくするのも時には必要?

恋愛しているときに相手に冷たくするのが必ずしもいいとは限りません。しかし、時には冷たくすることも必要で、冷たくすることで両想いになることもあるでしょう。相手の性格を掴んで冷たくするのか考えてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/28 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます