好きな人に嫌われるかも......「男好き」と思われてしまう行動って?

拡大画像を見る


好きな人ができたとき、一番嫌なのが嫌われることですね。よく「好かれなくても嫌われたくない」と言いますが、それだけ嫌われることに恐れている人が多いということです。
しかし、好きな人から「あなたは男好きだね...」と思われると一発で嫌われてしまうでしょう。ちょっとした行動で男好きと思われることもあるので注意しなければなりません。
そこで、好きな人に嫌われてしまう男好きと思われる行動とはどんな行動なのかについて紹介します。


やきもちを妬かせたくて他の男性に媚びる

好きな人にやきもちを妬かせようと思って、他の男性に絡んだり、他の男性に媚びている姿を見せると好きな人は引いてしまいます。
「なんだ。ただの男好きか...」「男好きだから自分にも近づいてきたんだな...」と思ってあなたのことを嫌いになってしまう可能性もあるでしょう。
やきもちを妬かせたいと思っても、男好きと勘違いされる態度をとってはいけません。距離を縮めるつもりが離れてしまいますね。


露出が高くて男性の目を集める

好きな人をドキドキさせたい、好きな人に見てほしい、構ってほしいという気持ちから露出が高い服装をする女性は多くいます。
しかし、露出が高い服装をしていると、見てくるのは好きな人だけではありません。周りにいる多くの男性から見られてしまうでしょう。そういうあなたの姿に好きな人は「男好きに見える」と思ってしまいます。
そこまでして男の目線を集めたいのかな?と不思議がられることもあるでしょう。多くの男性が「このタイプとは付き合いたくない...」と思いますよ。


誰にでもボディタッチをしている

無意識で誰に対してもボディタッチをしている女性もいます。好きな人に限らず、何とも思っていない人にも簡単にボディタッチをするのです。
ボディタッチされると男性は少なからず意識することがありますね。そのため、ある程度モテる女性にもなるでしょう。しかし、それが男好きに見えることもあるのです。
「付き合うなら節度ある人がいい...」と思う男性のほうが多いため、ボディタッチを誰にでもしていると好きな人から相手にされなくなるでしょう。


男性がいる飲み会に平気で行く

飲み会が好き、お酒が好き、その場の雰囲気を楽しみたいだけと思って飲み会にどんどん参加する女性もいます。
飲み会に参加することは悪いことではありません。しかし、頻度が高いと「男漁りをしているのかな?」「そんなに男と飲みたいのかな?」と思われてしまうでしょう。
そもそも、そこまでお酒が好きな女性を好きになる男性も少ないため、嫌われる前に恋愛対象外にされてしまうでしょう。


男好きと思われるのは損をする

好きな男性からだけでなく、他の人からも男好きと思われるのはとても損をしてしまいます。特に好きな人からは男好きと思われて離れられると両想いになるのが難しくなるので注意してくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/28 9:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます