「生涯を共にするのは君だけ♡」男性が"彼女と付き合ってよかった"と思う瞬間

男性が「彼女と付き合ってよかった♡」と思う瞬間をご紹介します。「この子がいてくれてよかった」「一生そばにいたい」彼女の存在の大切さに、改めて気づくのはこんなときなんです。

優しさが沁みる♡献身的に看病してくれたとき


高熱が出て寝込んでいるときに、食事の用意や部屋の片づけをしてくれたり、薬や冷えピタを買ってきてくれたりなどの看病をしてくれる彼女には、男性は「この子と付き合ってよかったな」としみじみ感じることができます。弱っているときの優しさは身に沁みるので、体調が悪いときはいつも以上に彼女の大切さを実感できるようですよ。

心強いな♡辛いときに支えてくれたとき


男性は、辛いときや落ち込んでいるときに支えてくれたときにも、「この子がいてくれてよかったな」と思います。上記でご紹介した病気のときもそうですが、元気がない日は男性でも心細くなってしまうもの。そんなときにそっと寄り添ってくれたり、励ましの言葉をかけてくれたりすると、心が満たされて彼女の存在の大きさを実感します。

安心できる♡居心地がよくてリラックスできたとき


素の自分でいられて居心地がいいと感じるときも、男性が彼女と付き合ってよかったと思う瞬間です。ふたりでいると楽しくて自然と笑顔になれる。波長が合って彼女がいてくれるだけでリラックスできる。そばにいるのが当たり前のような存在の彼女は、安心感があって「これから先もずっと一緒にいたいな♡」と思わずにはいられません。

生涯共にするのは君だけ♡味方でいてくれたとき


職場で嫌なことがあったとき、黙って愚痴を聞いてくれて味方になってくれた。こんな彼女だと、男性は「生涯共にするのはこの子だけ♡」そんな気持ちにさせられます。「○○君は悪くないよ」「私は○○君の味方だよ」と言われると、「この子さえいてくれたらいいや!」と心強さを感じ、彼女の存在のありがたみを改めて感じることができます。

彼に付き合ってよかった♡と思わせよう!


男性は病気のときに看病してくれたり、弱っているときに支えてくれたりしたときに「彼女がいてくれてよかった」と思っています。居心地がいいと感じたときや、嫌なことがあったときに味方になってくれたときも、彼女の存在の大切さに気付かされます。今回紹介した4つの瞬間を意識して彼と接すると、愛され彼女になれるはず♡ぜひ参考にしてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/27 23:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます