「鯐」って何て読むっけ…?読めたらスゴイ!《難読漢字》魚編

私たちが普段から使っている言葉やものの名前も、実は難しい漢字を持っていた…!なんてことは少なくありません。今回はそんな難読漢字の中から、魚の名前に使われている漢字をご紹介していきますよ♡

(1)「鯐」


まずご紹介していく漢字は「鯐」です。実はこれ、ある魚の稚魚の名前なんです。それでは正解を確認していきますよ♪この「鯐」という漢字は「すばしり」と読みます。「鯐」は出世魚とされている「ボラ」の稚魚を指していて、数cmから10cmほどのものを指しますが中には15cm前後の若魚を指すこともあるんだとか。ボラは知っていてもスバシリは聞いたことがなかった!なんて人も多いですよね。

(2)「鰶」


「鰶」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はニシン目の魚を指しています。それでは正解を確認していきましょう。この「鰶」という漢字は「このしろ」と読みます。コノシロは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。この魚も成長とともに名前が変わっていく出世魚なんですよ…!

(3)「鯡」


「鯡」漢字はなんて読むと思いますか?これはみなさんもよく知っているはずです!それでは正解を確認していきましょう!この「鯡」という漢字は「ニシン」と読みますよ♪先ほどもチラっと出てきましたね。カタカナで表されることがほとんどなので、漢字を見る機会はありませんよね。

(4)「鰉」


「鰉」という漢字はなんて読むか分かりますか?この魚は、知っている人とそうでない人に分かれるかもしれません。では正解を確認していきましょう。この「鰉」という漢字は「ひがい」と読みますよ。「鰉」はコイ科の淡水魚で、食用ではありますが肝臓ジストマが寄生しているため生食はできません…!

魚の難読漢字、いくつ読めた?


今回紹介した魚の漢字、いくつ読むことができましたか?普段は見かけることが少ない漢字ですが、よく食べる魚の漢字だけでも覚えてみてくださいね…!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/27 22:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます