完璧なママなんていないから!「産後ブルー」の乗り越え方②

イライラしたり、急に泣きたくなったり、食欲不振や無気力などの症状がでる「産後ブルー」。
出産後のホルモンバランスの変化や、身体的・精神的負担などが原因でおこります。

産後数日から数週間で落ち着きますが、それまでどのように乗り越えればよいのでしょうか?


(1)好きなことをする時間を作る


ストレスをためすぎないよう、好きなことをする時間を少しでも作りましょう。
たとえば、好きな音楽を聴いたり、趣味の時間を作ったり、ゆっくりお風呂に入ったりなど。

リラックスする時間を作ることで、心にも余裕がでてきます。
頑張りすぎないで、自分を甘やかす時間を作ることも大切ですよ。

(2)気分転換


情緒が不安定でどうしようもないときは、少しだけ気分転換をしてみて。
外の空気を吸う、深呼吸する、体を無理のない範囲で動かすなど、ちょっとしたことでOK。

旦那さんや家族など頼れる人に頼って、ゆっくり食事をしたり、お茶を飲んだりなども気分転換になります。
上手に気分転換しながら、肩の力を抜いていきましょう。

(3)アロマ


リラックス効果のあるアロマを使用するのも一つの方法です。
気持ちが落ち着き、ホッと一息つける時間を作ってくれるもの。

精油は、ラベンダーやクラリセージ、スイートオレンジやゼラニウムなど、好きな香りを選んでみて。
アロマディフューザーがない場合は、ハンカチやティッシュペーパーに垂らして置いておくだけでもOKですよ。

(4)眠れるときに寝る


赤ちゃんのお世話や家事で、休息できる時間は少ないと思います。
そのうえ「産後ブルー」で不眠の症状がでれば、しっかり眠れない日が続くもの。

夜に寝るのではなく、眠れるときにしっかり寝ることが大事!
疲れたら無理をせずに眠り、体調がよいときに家事などをこなすようにしてみて。


一人で頑張りすぎてしまうと、産後うつになる可能性もあります。
体も心もしっかり休ませることが大切!

頼れる人には頼って、まずは体調を戻すことを一番に考えていきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/27 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます