「ペリエ」使ったレシピ動画が公開 日本酒にスイカで夏にもぴったり

拡大画像を見る

日仏貿易(東京都千代田区)は、「ペリエ」を活用したカクテルなどのレシピ動画を2021年3月26日から公開している。「ペリエ」はフランス産のナチュラルミネラルウォーターで、150年以上の歴史を持つ定番の炭酸水ブランドだ。

レシピ動画コンテンツは、「ペリエ」がメインスポンサーを務め、アジア全域を対象に最高峰のバー50店舗を選出する「Asia's 50 Best Bars 2021」(5月6日オンライン授与式開催予定)に先がけて公開されたもの。2020年に同アワードで15位を受賞した東京都・西新宿の「Bar BenFiddich」のオーナーバーテンダー・鹿山博康氏が開発したレシピだ。

トップクラスのバーテンダーがレシピ披露

バーやレストランを対象として、「ペリエ」を使用したカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)や、流行りの日本酒を使用し、家庭でも楽しめるカクテルを紹介している。

世界トップクラスのバーテンダーである鹿山氏が提案しているレシピは、「ペリエ」の爽やかで軽快な飲み口といった魅力を引き出したもの。暑くなる季節にも最適な逸品となっている。鹿山氏自身が動画内で披露する華麗なカクテル作りの様子も見どころだ。

レシピ動画は「ペリエ」とジンに牛乳も使用した「シルクグリーン」や、フルーツを使ってトロピカルに仕上げた「サウスアイランド」、日本酒大吟醸にスイカジュースを合わせた「ジャポニズム」の計3本。和やかな雰囲気の映像で、世界に通ずるバーテンダーのレシピを気軽に学べる。

この動画コンテンツはいずれもユーチューブのチャンネル「PERRIER JAPAN」上で公開されている。

なお毎年シンガポールで授与式が行われる「Asia's 50 Best Bars」は、新型コロナウイルスの影響により20年と21年はオンライン開催となった。Facebookやユーチューブにて受賞店の発表・表彰を行うほか、4月29日には51位~100位を発表予定。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 4/27 18:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます