大阪の肉まん・豚まんの名店を紹介!持ち帰りやお土産にも◎

拡大画像を見る

大阪のグルメと言ったら肉まん・豚まんですよね!ほかほかの生地の中にジューシーな具が入ったソウルフードは沢山の人に愛され続ける味です。今回はそんな大阪の肉まん・豚まんの名店を紹介!持ち帰りやお土産にもおすすめですよ♡


大阪の肉まん・豚まんの違いって?


※画像はイメージですpixta.jp

※画像はイメージです


そもそも「肉まんと豚まん」の違いはなんなのか、気になる人もいるのではないでしょうか?
実は「肉まん・豚まん」に厳密な違いはないんです!
なぜ2つの名称があるのかというと、地域で名称が違うことが有力です。

近畿では「豚まん」、それ以外の地域では「肉まん」という名称が普及しています。
様々な説がありますが、近畿地方では肉は"牛肉"をさす傾向があるため、あえて「豚まん」と呼ぶようです。


【大阪の名物肉まん・豚まん】1. 大阪に来たら外せない!「551蓬莱 戎橋本店」


#bao #yummy #osaka #japan #shorttrip #fun #enjoy #food #551 #551蓬莱 #大阪 #関西 #豚まん #食い倒れ #叉焼まん #旅行 #神奈川県民

#bao #yummy #osaka #japan #shorttrip #fun #enjoy #food #551 #551蓬莱 #大阪 #関西 #豚まん #食い倒れ #叉焼まん #旅行 #神奈川県民


最初に紹介するのは「551蓬莱 戎橋本店 (ゴーゴーイチホウライ エビスバシテン)」です!

「地下鉄なんば駅」11番出口より徒歩約1分、難波本通りへ入り、
高島屋大阪店の正面入り口向かいの戎橋商店街を入り、2つ目の交差点左角した場所にあります。
「大阪難波駅」からは徒歩約3分です。

赤く光る「551HORAI」の看板と、左右に設置された虹色の大きな看板が目印です。


独特の味と匂いが胃袋を掴む!


tabelog.com


「551蓬莱 戎橋本店」の「豚まん」は単品での購入はできず、2個入り¥380(税抜)からの提供となっています。
1日の平均販売個数は平均17万個!脅威の数字ですよね。(※"551蓬莱 公式HP"参照)
大阪観光に来た際は、持ち帰りの赤い袋を多数見かけるかもですよ◎

生地は粘り気があり歯ごたえを感じる固さです。中には豚肉と玉ねぎがはいっており、豚肉のジューシーさや玉ねぎの甘さが独特でクセになる味♡
「551蓬莱 戎橋本店」の「豚まん」は香りが強いのも特徴、帰りの新幹線で食べようとしたら「豚まん」の匂いが充満…なんてこともあるので注意してくださいね。

持ち帰りを希望する人は「豚まん(チルド)」4個入り¥680(税抜)がおすすめ!
商品の消費期限は製造日を含め5日間です。これならお家でゆっくり食べることができますね♪


レストランの料理も絶品!


tabelog.com


「551蓬莱 戎橋本店」の2階には551蓬莱のレストランがあるんです。
もちろん「豚まん」も食べられますが他の料理もおすすめ。

「海鮮焼そば」¥972(税込)は「551蓬莱 戎橋本店」の名物料理!
香ばしく焼き上げた麺の上に、エビやホタテとたっぷりのあんを乗せた食べ応えのある1品。

「551蓬莱 戎橋本店」に来たら是非食べに行きたいですね♪


<スポット情報>
551蓬莱 戎橋本店 (ゴーゴーイチホウライ)
住所: 大阪府大阪市中央区難波3-6-3
電話: 06-6641-0551


【大阪の名物肉まん・豚まん】2. ふかふか豚まんが絶品!「蓬莱本館」


tabelog.com


続いて紹介するのは「蓬莱本館(ホウライホンカン)」です!

先ほど紹介した「551蓬莱 戎橋本店」のすぐ隣にある黄色と赤の看板が目印です。


ふかふか豚まんは必食◎


tabelog.com


「蓬莱本館」は「551蓬莱 戎橋本店」の近くに店舗があり、名前も似ていることから同じ店かと勘違いしてしまいますがまったくの別物!

もとは「蓬莱」という1つお店でしたが、スタッフがそれぞれ独立し現在の「551蓬莱 戎橋本店」と「蓬莱本館」が誕生しました。ルーツが一緒なので名前が似ているんですね♪
しかし製造方法はまったく違い、「蓬莱本館」の「豚まん」1個¥170(税抜)は生地がふっくらとしていて中には肉がゴロゴロ入っていますよ♪全体的にあっさりした味です。

「蓬莱本館」の豚まんはお土産にもピッタリ♡
冷凍や冷蔵の商品を配送してくれるので観光で荷物が増えた方にもピッタリなんです。


本格中華も楽しめる!


tabelog.com


「蓬莱本館」は2階にレストランがあり、本格的な中華料理を提供しています。

おすすめは「焼餃子」8個入り¥320(税抜)。
パリパリの薄皮と溢れる肉汁が人気の1品です♡

さらに定食やランチビュッフェも人気なんですよ!
観光の際はチェックしたいですね◎


<スポット情報>
蓬莱本館 (ホウライホンカン)
住所: 大阪府大阪市中央区難波3-6-1
電話: 06-6634-6836


【大阪の名物肉まん・豚まん】3. 手作り豚まんは食感抜群♡「手作り豚まんの店 ふーちゃん 瓢箪山店」


www.hotpepper.jp


続いて紹介するのは「手作り豚まんの店 ふーちゃん 瓢箪山店(ひょうたんやま)」です!

「瓢箪山(ひょうたんやま)駅」南口より徒歩約5分直進、鳥貴族の1つ隣にあります。
「手作り豚まんの店 ふーちゃん」と書かれた屋根が目印です◎


肉汁ジュワっと絶品豚まん♡


www.hotpepper.jp


「手作り豚まんの店 ふーちゃん」の「豚まん」¥170(税込)はすべて手作り!

淡路島のたまねぎを、わざと大きめに切ることで歯ごたえを感じさせます。粗挽きの豚肉は口に入れた瞬間肉汁が溢れ出てきますよ♡

全国配送も行っているので、お取り寄せして自宅で楽しむこともできます!


コスパ良しのボリューム料理!


www.hotpepper.jp


「手作り豚まんの店 ふーちゃん」のもう1つの名物が「ジャンボ焼売(シューマイ)」!なんと1個¥80(税込)とコスパ抜群なんです!

特製ジャンボシューマイは、貝柱を加えることで食感と旨味が引き出されます。
ボリュームもあるので食べ応えも抜群!ビールのおつまみなどにもピッタリですよ◎


<スポット情報>
手作り豚まんの店 ふーちゃん 瓢箪山店
住所: 大阪府東大阪市神田町3-3
電話: 072-987-5558


大阪の肉まん・豚まんを堪能しよう!


pixta.jp


いかがでしたか?今回は大阪の絶品豚まん・肉まんを紹介しました。
大阪に来たら必ず食べていただきたい、こだわりの詰まったものばかりでしたね!
それぞれのお店で味が少しずつ違うので食べ比べなんかも♡

豚まん・肉まんはお土産にも人気なので持ち帰るのもおすすめですよ◎


関連リンク

  • 4/27 18:17
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます