カーラ・デルヴィーニュとパリス・ジャクソン、3年ぶりに交際説が再浮上

拡大画像を見る

カーラ・デルヴィーニュとパリス・ジャクソンに交際説が再び浮上している。

昨日、アカデミー賞のアフターパーティーに、一緒に出席した2人。パーティーの数時間前には、パリスがカーラとおそろいで腕に入れたバラのタトゥーをインスタのストーリーズに投稿した。「Page Six」は、パーティーからともに帰る2人の写真を掲載している。

カーラとパリスといえば、2017年につるむ姿が目撃されるようになり、翌年にはキスしている写真が撮られ、「交際か?」と報じられた。しかし、その年の8月にカーラはアシュレイ・ベンソンとの交際を公にし、2020年5月に破局を迎えた。

パリスの恋愛模様はというと、先月エミール・ハーシュがパリスとのツーショットをインスタに投稿したことで交際と報じられたが、関係者が「長年の友だち」と否定している。

2人のセクシュアリティについては、カーラは昨年「パンセクシュアル」(全性愛)であることをカミングアウト。パリスは「バイセクシュアル」であることを14歳からカミングアウトしている。

3年ぶりに交際説が浮上した2人だが、カーラはモデル仲間で大親友のカイア・ガーバー、ジョーダン・ダンともおそろいのタトゥーを入れているため、今回新たにゲットしたバラのタトゥーも「大親友の証」の可能性もある。真相やいかに?

(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 4/27 15:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます