【激辛レポ】見つけたらレア?「カップヌードル 火鍋」は完成度の高さに恐れ入った…!! 本場のシビ辛と香りを見事に再現

拡大画像を見る


2021年4月19日に発売になった日清の「カップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードル」

火鍋といえば中国の伝統的なシビ辛鍋料理。

ひとりで池袋北口エリアの火鍋ランチに繰り出しているほど大好きな私としては、これは即買い不可避な1品といえそう……!!!

というわけで、数々の激辛グルメを制覇してきた激辛ハンターやよいが、今回も本音レビューで挑みたいと思いますっ。

実はこの商品、ゲットするのもなかなか大変でしたよ……!

【いつものカップヌードルとは何かが違う予感】

フタを開けると、中にはねぎやチンゲン菜、きくらげといったかやくがゴロゴロ。おなじみの謎肉が入っているのがカップヌードルらしいですね。

粉末スープは明らかに赤く、赤唐辛子の粒が混じっているのがわかります。ただ、香りに関しては、顔を近づけてみても特に刺激が強い感じはないような……。

作り方は通常のカップヌードルとほぼ同じ。熱湯をカップの内側の線まで注ぎ、3分待てばできあがりです。

ただし、今回は別添えの小袋があるのがイレギュラー。

この「特製辣油」は3分待っている間にフタの上で温め、最後に入れてかき混ぜればOKです。

では……いざ実食!

【火鍋のあの独特な味と香りをしっかりと再現!】

スープに辛さ自体はしっかりあるものの、けっして激辛というほどではないレベル

同じカップヌードルでも、辛さが「5」の「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」は唐辛子の刺激がダイレクトで涙が出るほどの激辛でしたが、こちらは辛さ「3」

辛いモノが好きな人であればわりと余裕を持って味わえるレベルかと思います。

それよりも、何より真っ先に驚いたのが「味」と「香り」

本場の火鍋を食べたことがある人ならわかる、中華スパイスの独特な香り、口の中に広がる麻辣のシビれが見事に再現されているんです!

カップ麺でこの再現度はエグい……!!

パッケージの原材料名を見ても「香辛料」「香味調味料」としか書かれていないのですが、花椒や八角、唐辛子などが絶妙に組み合わさったような香り、風味がたしかに感じられます。

さらに、チンゲン菜やきくらげなど火鍋の定番といえる具材がちゃんと使われている点も高評価。中でもきくらげはコリコリした食感が楽しめて、お店で食べる火鍋を彷彿とさせるほどでした。

【火鍋好きは見つけたら買い逃さないで♪】

思わずスープまで飲み干してしまった……というか、スープにこそ火鍋の味わいが凝縮されている「カップヌードル シビれる花椒の火鍋ヌードル」。

火鍋好き、シビ辛好きな皆さんにはぜひとも試してみていただきたい商品です。その再現度の高さにはきっと驚くことと思いますよ~!

火鍋メニューがあるお店自体、けっして多くはないですし、ひとりで行けるお店はさらに限られてきます。それだけに、こうしておうちで気軽に楽しめるというのは本当にうれしいですね。

ただし……この商品、近所のコンビニを5軒ほどまわっても、ない、ない、ない……!!!

ようやく大型スーパーに置いてあったのを買えたので、手に入れるのが少し大変かもしれません。見つけたらラッキー、どうぞ逃さず購入してくださいね!

激辛度 ★★★☆☆
シビ辛度 ★★★★☆
火鍋再現度 ★★★★★

参考リンク:日清
撮影・執筆:激辛ハンターやよい(鷺ノ宮やよい)
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 4/27 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます