前は優しかったのに......「付き合うと変わってしまう」男性の心理って?

拡大画像を見る


付き合う前と付き合った後で全く違う男性っていませんか?女性からすると「優しいと思ったから付き合ったのに全然違う...」「いいところばかり見えていたはずなのに...」と思ってしまいますよね。
また、「付き合ったとたんに私は嫌われてしまったのかな?」「もう別れたいのでは?」という不安も出てきてしまうでしょう。
なぜ付き合うと変わってしまう男性がいるのでしょうか。男性心理について紹介します。


一生懸命になるのに疲れた

付き合うまでの間、男性は女性を自分のものにするためにとても頑張ります。頑張った結果、女性が自分の彼女になってくれると嬉しいのですが、その瞬間に燃え尽き症候群がやってくることもあるのです。
付き合う前みたいに頑張れない、頑張ることに疲れたと感じるため、女性にとっては「変わってしまったな...」と感じてしまうのです。
もう一度男性に火をつけることができなければ、このまま冷めていかれることもあるでしょう。スポーツ選手がオリンピックを終えたときの状態になっているのです。


彼女になったから安心

好きな人が自分の彼女になると「これで誰にもとられない!」という安心感を得ることができますね。その安心感から変わってしまう男性もいます。
「俺が彼氏だから...」という状態に舞い上がっていたり、調子に乗っていたりするのでしょう。自分が上になっていると勘違いしている可能性もあります。
女性側が「こんなんなら別れる...」という仕草を見せて初めて「やばい...」と焦る男性もいますよ。


素の自分を知ってほしい

片思いのときは、自分の良いところを知ってほしいと思っていた男性も、両想いになると自分の素を知ってほしいという気持ちに変わることがあります。
そのため、付き合うと変わったと思われるのです。取り繕って遠慮した関係で付き合いを続けるのが嫌で、お互いに素を出して良い関係になりたいと思っているのでしょう。
付き合う前のほうが優しかったと感じるでしょうが、実はこれも優しさだったりします。彼氏の思いに寄り添ってみると優しさが分かりますよ。


付き合ってみたら想像と違った

あなたのことが好きで彼氏は付き合っていますが、実際に付き合ってみたら想像と違った場合、彼氏の中であなたへの印象が下がることがあるでしょう。
「こういう人だったんだ...」「付き合うとなんか違うな...」「付き合うとときめきがなくなる...」などのように思われている可能性もありますよ。
付き合ってみて想像と違うことなんていくらでもあるでしょう。しかし、そこで気持ちの軌道修正ができない場合は彼氏は変わってしまうのです。


付き合うと変わる男性もいる

付き合うことで付き合う前と全く違うという男性も確かにいます。その心理が悪いものであるならば、自分からさっさと別れてしまうのもおすすめですよ。付き合っても変わらない男性を探してみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/27 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます