博多の絶品料理はいかがですか?新名物「とりまぶし」をご紹介♪

拡大画像を見る

福岡といえば美味しいものがたくさんありますが、中でも、もつ鍋・ラーメン・明太子などが名物料理としてあげられますよね♪今回は、新しく福岡名物の仲間入りをして良いくらい美味しい「とりまぶし」のお店をご紹介いたします◎福岡でしか食べれない、一品をぜひ味わってみてください♡


鶏料理 博多水炊き とりまぶし



地下鉄空港線「中洲川端駅」から徒歩で4分程のところにある、博多新名物「とりまぶし」。

ここでは、素材とレシピにこだわった絶品とりまぶしが味わえます♡



そもそも、とりまぶしって何?と疑問に思われた方もいらっしゃると思いますが、とりまぶしとは、ひつまぶしの鰻の代わりにご飯の上に鶏肉が乗った料理です♪

食べ方は、ひつまぶしとほぼ同じです◎

それでは、とりまぶしの食べ方と合わせてお味のご紹介をしていきます☆


とりまぶし



お櫃に入ったとりまぶし。

香ばしく焼かれた鶏肉の焼き色に、食欲をそそられます♡



顔を近づけると、ふわっと香る香ばしさがたまりません♡


1. まずはそのまま♪



4分の1をお皿によそい、まずはそのままパクッと♪

鶏皮と身は別々に焼かれているので、皮はカリッカリ!
身はぷりぷりとしていてジューシー◎


2. 薬味を乗せて☆



2杯目は、卓上にずらりと並んだ薬味から、好きなものをパラパラと乗せていただきます◎



七味や一味、胡麻、黒ごま、山椒など、いろんな薬味が揃っているので、自分好みに味付けできます♪


3. 温玉を乗せて◎



3杯目は、だし醤油で溶きほぐした温泉卵をかけていただきます♪

甘めのだし醤油がとても良い味で、香ばしい鶏肉とも相性抜群!!

この、温泉卵かけとりまぶしは本当に美味しいので、オススメです♡


4. 〆は水炊きスープで♡



最後の一杯は、水炊きスープをかけてサラッといただきます♩

スープをかけると、2杯目3杯目にかけた薬味や温泉卵などの味も溶け込んで、絶妙な美味しさ◎

お好みで塩をひとつまみ入れると味が締まって美味しさが増します!

鶏の旨味を最後の最後まで味わえる、博多新名物とりまぶしでした♪


<スポット情報>
とりまぶし
住所: 福岡県福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル 1F
電話: 092-260-7273


食べなきゃ損!博多の新名物☆



いかがだったでしょうか??
今回は、もつ鍋・ラーメン・明太子に並ぶ博多の新名物「とりまぶし」をご紹介しました♪
4段階にわけて味を楽しめるとりまぶしは、男女問わず好まれる味で、県外の方のリピーターも多いです◎
あなたも一度食べると、博多の定番ご飯はとりまぶしになってしまうかも...♡

関連リンク

  • 4/27 11:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます