お願いそっとしておいて! ママ友には知られたくないこと

お子さんの関係で知り合ったママ友とのお付き合いは、楽しいこともあるけれどしがらみも多いですよね。「下手をして人間関係が悪くなったら、自分の子どもに悪い影響があるかも」なんて考えてしまう方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
本日は、ママ友に絶対に知られたくないことについて、現役ママさんたちに教えてもらいました。

自宅の中

「ママ友が家に来るのは絶対にイヤ。過去に部屋のインテリアとか、お茶をするときの食器とか、いちいち値踏みするみたいに見てくる感じの悪い人がいて、うんざりしたことがあります。テレビ番組のお宅訪問気分で来ないでほしい」(5歳児のママ/20代/女性)

▽ なんでも「ここのマンションいくらだったの?」と、ズバリ踏み込んできたり「この食器って揃いで買うとお高いのよね」と値段をほのめかすような人がいらっしゃったのだとか。旧知の親友ならまだしも、数年程度の関係性では不躾だと思われるのも当然です。そういうのは胸の内でつぶやくくらいにして~!

フリマアプリのアカウント

「メルカリをやっているんですけど、そのアカウントだけは誰にも教えません。集まりで『ねぇ、メルカリとかフリマアプリってやってる?』ってよく聞かれるけど『そういうのは疎くて、やってないの』ってウソをついています。
売っているものとかチェックされたり、販売中のものを欲しがられるかもとか、警戒しちゃう。もらいものとかでも、家計の足しにしたいから売っているわけだし。知らせなくていいこともあると思う」(5歳と3歳のママ/30代/女性)

▽ フリーマーケットで出している商品は、プライバシー駄々漏れですものね。買ってくれるのならまだしも、サイズアウトしたお洋服とか「え、これいらないならちょうだいよぉ」とかおねだりされるのは勘弁してほしいですし……。もし、「お金を出すわ」と言われても「いいよ、あげるよ」と言うしかない空気になりそうで怖い……。いろいろとトラブルが起きそうな案件ですね。

旦那の年収

「旦那の稼ぎは知られたくないし、なんならどこに勤めているかも教えたくない。女の人の嫉妬って怖いし。前、住んでいたときにイジメにあいかけたことがあって、言わなくてもいいことは言わないようにしています。どこからどんな情報が漏れるか、わかったもんじゃない」(4歳児のママ/20代/女性)

▽ 変にマウント取ってくる人はどこにだっていますよね。「○○ちゃんのパパは、年収600万あるらしいわよ。いいわよね~」なんて噂話して、いったいなにが面白いんだろう……。

つかず離れずの距離でいたい。

ひとくくりにママ友と言っても、子ども同士が仲よくてもママ同士は探りあいの関係性でいる人もいますし、ものすごくウマがあって、子どもたちそっちのけで仲よくなる人もいますよね。
ひとつ言えることは、必ずしも子どもの友達のママだからといって、仲がよくならなくともよいということ。子ども同士の関係性をくずさない程度の干渉しないくらいゆるーい距離感がちょうどいいのかもしれませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/27 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます