谷原章介、リモート時代の今「紅白歌合戦の司会」に最も近い男?

拡大画像を見る

 今年の4月期から、情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)の司会を務めている谷原章介。そんな彼の朝のルーティーンが今、話題となっている。

 谷原が番組冒頭で、スーツのボタンを留めながら登場。さらに番組の始まりの挨拶直前に、ネクタイを締め直す仕草もあり、一連の流れがネットで反響を呼んでいるのだ。

 ツイッターでは「さり気にスーツボタン閉めながら出てくる仕草かっこいいよね」「今日はネクタイもキュッてしててサイコーだった」などのコメントが噴出。谷原の爽やかな笑顔と相まって、絶大なる効果を呼んでいるようだ。

「谷原はこれまでも『王様のブランチ』(TBS系)を始め、2015年からのクイズ番組『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系)、そして2016年4月期からは音楽番組『うたコン』(NHK)など、バラエティから音楽番組、そして情報番組まで、幅広いジャンルで司会者としても活躍しています」(芸能記者)

 そんな彼にささやかれているのが「NHK紅白歌合戦」の司会である。

「昨年6月に行われた『うたコン』は、コロナ禍ということもあり、NHKホールにて無観客で開催。関係者によると、これは同年の紅白の無観客開催に向けてリモート放送での演出方法などをこの番組で試したとのこと。つまり谷原は、この番組で無観客、そしてリモート放送の経験も積んでいるのです。新型コロナウイルスの収束の見通しが立たない今年、谷原が紅白の司会に抜擢される可能性は十分にあります」(女性誌記者)

 昨年9月に配信された「FRIDAY DIGITAL」では、NHK関係者の証言として「一昨年は『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』でも司会を務めるなど、幅広い世代に知名度が高い」。それに加えて「彼がスキャンダルとは無縁である」。この二点が、高く評価されるポイントと報じられている。

 ノースキャンダルで、「うたコン」のMCも経験済み。なおかつ「めざまし8」で人気急上昇となれば、紅白の司会に抜擢される日も、そう遠くはないのかもしれない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 4/27 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます