「なぜかダサい男」がやりがちな3つの失敗…高い服でも台無しに

拡大画像を見る

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

◆オシャレな人とダサい人の差はどこにある?

 今回は同じアイテムを使っていてもオシャレに見える人とそうでない人の違いを3点紹介します。

 まったく同じ洋服なのにあの人が着ていると、オシャレに見えるのに自分は……という経験もあるかと思います。

 ユニクロGUを身に着けていてもオシャレな人もいれば、高いブランド服を着ていてもなぜか全然かっこよく見えない人もいます。

 いったいどのポイントでその差が生じるのかを解説するので、ぜひ洋服選びの参考にしてみてください。

 今回、紹介するオシャレにみられやすくなるポイントはこちらです。

・シワの有無
・ロールアップの有無
・TPOの意識


◆清潔感があるはずの白シャツでも…

 まず紹介する差のつくポイントは「シワ」。

 意外と注目している人が少ないポイントですが、かなり重要です。

 たとえば、メンズファッションの基本的なアイテムである白シャツは特にシワがあるかないかで、印象が劇的に変わってきます。

 洗濯後にどうしてもできてしまうシワはスーツスタイルではともかく、カジュアルシーンではシワがついていることを忘れてしまったり、わざわざアイロンでシワを伸ばすことも非常に面倒。

 とはいえ、シワが大量についていると清潔感が損なわれてしまいます。本来、清潔感のある代表的なアイテムであるはずの白シャツでも、その印象は激変してしまうでしょう。

◆スーツはもちろん、普段着も要注意

 いつものスーツスタイルでもシワのついたジャケットやスラックスを着ると、くたびれた印象になるかと思います。特にスーツスタイルのような大人っぽく見せるアイテムにはシワは厳禁です。

 忘れがちで面倒ではありますが、ぜひ普段着でもシワに注目してみてください。

 シワを伸ばすのが面倒だという人はシワのつかないイージーケアの加工がしてあるアイテムがオススメ。

 ジャケットやスラックス、シャツなどユニクロでも発売されているのでぜひチェックしてみてください。

◆ほどよいシワは悪くはないが…

 ここまでシワは厳禁というような説明をしてきましたが、実はシワによってフォーマルなアイテムをカジュアルに崩すという手法もあります。

 生地に表情がでるくらいのほどよいシワであれば、かっちりとしたアイテムを着用しやすくすることもできます。

 ただし、そこまで考えるのは難しく面倒でもあるので、まずはシワを伸ばして着用することがオススメです。

◆スッキリ見える人がやっていること

 次に紹介するポイントは「ロールアップ」。

 ロールアップとは袖や裾にかかる生地を捲ること。ロールアップをすることで手首や足首という人体で最も細い部分を露出させることができます。

 他人の視線は身体の先端に集中するものなので、手首や足首がすっきりしているとコーディネート全体の印象が大人っぽくすっきりとして見えるのです。

◆オーバーサイズアイテムでもオススメ

 この印象の違いもかなり大きく、たとえばトレンドのオーバーサイズのアイテムを着用した際にもロールアップをすることで洋服に着られている印象がなくなり、サマになりやすくなります。

 そのほかでも何らかのアイテムを試着した際になんか違うなと感じたら、一度ロールアップをしてみるのがオススメ。一気にオシャレに見えやすくなるはずです。

 オシャレな人はただ洋服を着るだけでなくて着たあとに一手間を加えています。

 インフルエンサーや芸能人に憧れて同じアイテムを着用しても似合わない、サマにならないと感じたら、ぜひ裾や袖のロールアップを試してみてください。

◆服自体がオシャレであってもNGなケース

 最後に紹介するポイントは「TPO」。

 TPOはその場にあった着こなしをするということです。

 まったく同じアイテムを着用して同じ着こなしであったとしても、着用しているシーンによってオシャレに見えるかそうでないかは変わってきます。

 極端な例にはなりますが、アウトドアのキャンプシーンにかっちりと決めたセットアップで参加したり、結婚式などフォーマルなシーンにカットソーなど、そのシーンに合っていないとオシャレに感じにくくなります。

◆シーンを意識するだけ一気にマシになる

 また、会う人によってコーディネートを変えるのもオススメです。

 友達と会うとき、恋人と会うときでは自分をどう見せたいかやその人の好みに合わせたりしてみましょう。それだけでグッと印象もよくなります。

 逆にいえば、そこまでオシャレに力を入れていなかったとしても、季節やシーンに合った服装をしていると何割もマシでオシャレに見えやすいです。

 当たり前のことと思う方もいるかもしれませんが、TPOまで考えている人は意外と少なく、また難しいもの。

◆他人目線を意識すれば、グッとオシャレに

 特に新しい洋服を買ったら、そのアイテムを使うこと優先でコーディネートを組んでしまう人もいるでしょう。

 自分の着たい洋服を着るのももちろん大事ですが、まずはTPOを念頭において他人目線を意識すれば、よりオシャレになれます。

 いつもTPOにしっかりと合わせるまではいかなくても、TPOに合わないコーディネートを避けるということを意識しましょう。

◆ファッション初心者はつい見落としがち

 今回、紹介するオシャレにみられやすくなるポイントは以下の3つです。
・シワの有無
・ロールアップの有無
・TPO


 どれも当たり前のことと思うかもしれませんが、意外とチェックできていないもの。特に洋服に興味のない方やファッション初心者は見落としてしまうポイントです。

 まずは今回、紹介した3点を意識してオシャレを楽しみましょう。

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

【まとめ】
株式会社RePLAY代表取締役。ブランドやセレクトショップ、古着、ウェブメディアなどアパレルに関する多彩な事業を運営。ユーチューブ「まとめチャンネル」やブログ、ツイッターでは、おしゃれ初心者にもわかりやすいファッション情報を配信中!(Twitterアカウント:@MBmatome)

関連リンク

  • 4/27 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます