「刀剣乱舞」「幽☆遊☆白書」で活躍・崎山つばさ「芝居も歌も、自分の限界は決めたくない」

【モデルプレス=2021/04/27】俳優の崎山つばさが、28日発売の雑誌「with」6月号に登場。芝居や歌への思いを明かす。

ミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「幽☆遊☆白書」など、数々のミュージカルや舞台で人間離れしたキャラクターを自身に憑依させてきた崎山。また、歌手として披露してきた楽曲も多彩で、昨年はレトルトカレーをプロデュースしてステイホーム生活を支えてくれた。

そして、取材のたびに感じさせられるのは自分を支えるマネージャーさんやスタッフへの深い愛と気遣い。今回の撮影では、本人が取材中に「芝居も歌も、自分の限界は決めたくない。たぶん、ドMなんですよ(笑)」と言っていたのがとても印象的だった。

いつもとちょっぴり異なる「ハードな崎山つばさ」も垣間見える。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/27 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます