松下洸平、ピュアすぎて増田貴久「ムカッ」!企画で「松増コンビ」に亀裂?

拡大画像を見る

 4月22日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、俳優の松下洸平(34)が出演。番組の企画で催眠術をかけられたところ、NEWSの増田貴久(34)の顔を見て大爆笑する場面があった。

 この日は人気企画“グルメチキンレース ゴチになります!”に、俳優の佐藤健(32)がゲストとして登場。番組中盤、MCを務める羽鳥慎一アナウンサー(50)から「この春、やりたいこと何かありますか?」と質問され、「自粛期間中で完全に生活のリズムが狂ってしまって昼夜逆転なんですよ。リズムを正したいですね。夜しっかり眠れるようにしたい」と答えると、催眠術師が登場して佐藤の悩みを催眠術で解消することになった。

 だが、その効果は収録中に分からないことから、最初は松下がテレビ映えする催眠術をかけられることに。さっそく指示に従って、松下が右手でこぶしを握り、親指を人差し指の上に置いたところ、催眠術をかけられた松下の親指は人差し指にくっついて離れなくなってしまった。

 これに、松下は「取れない、取れない! だって、いま僕、すごく力入れてますよ」と狼狽。続いて、「増田の顔がめっちゃ面白い」という催眠術をかけられたところ、松下は増田の顔を見るなり、手をたたいて大爆笑。それが催眠術のせいだと分かっていながらも、増田は自分の顔を笑われたことに不満だったようで、「それはそれでショックだろ」とムッとした顔で抗議し、出演者たちの笑いを誘っていた。

■今ではすっかりいじられキャラに

 その後、松下は佐藤に「夜にぐっすり眠ることができる」という催眠術がかけられた際には、2つ隣の席にいた松下も「健さんがやってるの見て、僕、いまちょっと眠くなってます」と発言。素直な人ほど催眠術にかかりやすいことから、共演者からは「純粋すぎるでしょ!」などといったツッコミが松下に相次いでいた。

 ほかの人に対する催眠術にも反応してしまうなど、かなりの天然さを炸裂させていた松下。昨年11月13日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)では、NHK連続テレビ小説『スカーレット』で共演した女優の戸田恵梨香(32)も松下の天然ぶりを暴露している。戸田によると、2人で取材を受けた際、「時間がないときに、自炊、何を作るんですか?」という質問に対し、松下は「時間がないときは7時間ぐらい鶏を煮込んだりする」とかなりトンチンカンな答えを披露していたという。

 純粋さ、天然さがすっかりキャラとして定着した松下。これからどんな天然ぶりを見せてくれるのか楽しみだ。

関連リンク

  • 4/27 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます