ほどほどが大切!好きな人につい求めてしまうことって?

拡大画像を見る

好きな人ができると、自分が相手のことを一方的に好きなだけなのに、相手にいろんなことを求めてしまうことがありませんか?
そのため、好きな人と上手くいかないと感じて落ちこんでしまったり、好きな人と今日はいい感じだったと自分の判断で舞い上がったりすることもあるのでしょう。
今回は、好きな人ができたときに好きな人に対してつい求めてしまうことについて紹介します。


自分のことを見てほしい

好きな人には、自分のことを見てほしいと思うのは当然のことでもあるでしょう。自分のことを見てくれないと、これ以上発展しないかもしれないと思ってしまいますよね。
しかし、度が過ぎると「他の人を見ないでほしい......」「私だけを見て私のことを好きになってほしい......」とまで思ってしまうものです。
好きな人が自分を見てくれないと感じたら、ついついいじけてしまうこともあるでしょう。


話しかけてほしい

好きな人に対して、自分が好きなら自分から話しかけるべきだというのは分かっていることですよね。しかし、「好きな人から話しかけてくれたらいいのに…......自分から話しかける勇気があまりないため、話しかけられることを待っているのでしょう。また、あまりにも意識してしまうので、話しかけづらくなっている可能性もあります。
話しかけてほしいという気持ちは、好きになるほどに強くなっていくため、話しかけられないことで落ち込むことも増えるでしょう。


連絡をしてほしい

好きな人の連絡先を知っていると、「連絡してくれないかな?」と相手からの連絡を待ってしまいますね。自分から連絡するのは気が引けるときもあるものです。
自分が好きなので、どんな連絡でもいいからしてくれたらいいのにと相手に求めてしまうのでしょう。しかし、自分が連絡するとなると「用事がないとできない......」と思ってsまうのです。
ずっとスマホを見つめてみたり、好きな人との過去のトークを見たりして連絡がくるのを待ってしまいますよね。


誘ってほしい

自分が好きなので、デートしたいなら自分が誘わなければなりません。しかし、デートに誘うのとても勇気がいることです。
そんなとき、「相手から誘ってくれたらいいのにな......」「相手に誘われたらすぐにOKするのに......」などのように都合の良いことばかり考えてしまうでしょう。
誘ってほしくて、「〇〇に行きたいな......」などのように誘導してしまう言葉を言ってしまうこともありますよね。


自分が好きでも求めてしまうことがある

冷静に考えると、自分が好きなので相手に求めてはいけないと思うのですが、好きだからこそ色んな感情が高まって、求めてしまうこともありますよね。求めすぎると落ち込むことも多くなるので、気を付けてくださいね!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/27 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます