レスター、好調イヘアナチョの活躍で逆転勝利…3位キープでCL権確保に近づく

拡大画像を見る

 26日にプレミアリーグ第33節が行われ、レスターとクリスタル・パレスが対戦した。

 3位のレスターの本拠地で行われたこの一戦は、序盤からスコアが動く。アウェイのC・パレスは中盤でボールを奪うと、エベレチ・エゼの運びから、最後はスルーパスに抜け出したウィルフレッド・ザハ。右足でファーサイドに落ち着いて流し込み、13位のC・パレスが先制に成功する。

 その後はレスターがボールを保持して同点ゴールを狙う時間が続くも、なかなか引いたC・パレスの守備陣を崩すには至らない。ユーリ・ティーレマンスのCKや直接FKも精度を欠き、追いつけないまま試合はハーフタイムを迎える。

 前半はほとんどチャンスを作れなかったレスターだったが、後半に入ると立ち上がりに決定機を迎える。右サイドのティーレマンスからの浮き球パスをイヘアナチョがエリア内で収めると、落としを受けたティモシー・カスターニュが左足でシュート。これがゴールのファーサイドに突き刺さり、レスターが試合を振り出しに戻した。

 すると55分、次は追いつかれたC・パレスにビッグチャンス。ザハのパスにヤイロ・リーデヴァルトが完全に抜け出して一対一を迎えると、最後は横のクリスティアン・ベンテケへのパスを選択するも、ジョニー・エヴァンスのブロックに防がれて絶好機を逃した。

 試合はその後もレスターがボールを握ってC・パレスが守る展開が続くと、80分、現在絶好調の男が輝きを見せる。エヴァンスの正確なロングフィードを前線で収めたイヘアナチョは、2人に囲まれながらターンして、左足で豪快なシュート。この強烈な一撃がゴールのニア上を破り、レスターがついに逆転を果たした。

 試合はこのまま終了。イヘアナチョのリーグ戦3試合連続弾で逆転勝利したレスターは3位を守り、4位チェルシーと「4」ポイント差をつけた。一方の敗れたC・パレスは、リーグ2連敗で13位のままとなっている。

【スコア】
レスター 2-1 クリスタル・パレス

【得点者】
0-1 12分 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)
1-1 50分 ティモシー・カスターニュ(レスター)
2-1 80分 ケレチ・イヘアナチョ(レスター)
  • 4/27 7:34
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます