ダウンタウン・浜田雅功「落ちひんのかい」激ゲス発言連発のウラ事情

拡大画像を見る

「相方・松本人志(57)との差別化なのか……」そんな声が聞こえてきそうな行動を、ダウンタウン・浜田雅功(57)が立て続けに取っているという。

「浜田と言えば、以前から強力なツッコミや過激な言動が持ち味でしたが、4月14と21日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、特にすごかった。まず、14日の『アメとムチならムチの方が力出る説 第2弾 “手を離したら直バンジー”』では、VTRを見ている浜田のとんでもない表情が話題になりました」(制作会社関係者)

「鉄棒ぶら下がりの記録を、記録更新のたびに報酬が貰える“アメ”と、更新できないとバンジーで後ろ向きに落下する“ムチ”のどちらの方が成功率が高いか?」

 という企画だった。今回選ばれたターゲットはお笑い芸人だけではなく、アイドルグループ『豆柴の大群』カエデ・フェニックス(22)もいたが、カエデに対する浜田のリアクションが実に恐ろしかった。ちなみに、バンジーはあえてスイング式を採用し、恐怖も倍増していた。

「芸人らが落下するたびに大声で笑っていた浜田ですが、カエデが“お家に帰りたい……”“ヤダぁ……”と悲痛なコメントをするたびに、浜田はワイプでひと際楽しそうに笑っていたんです。松本は、“あんま浜田(ワイプを)抜くなよもう…”とスタッフに頼み、麒麟・川島明も“倫理問題ですよ”としていました(笑)」(前出の制作会社関係者)

■「なんや、落ちひんのかい」

 しかし、予想外の出来事が起きた。カエデは耐え抜き、落下することなく“生還”したのである。スタジオの面々はカエデを祝福して拍手していたが、VTRが空けて最初に映ったのは、実につまらなそうな顔をしている浜田の顔だった。

「松本は“もう浜田が全然笑ってない”と指摘したほか、カエデが成功した際に“なんや落ちひんのかい”とボソッとつぶやいていたことを明かしていました(笑)。ここだけでもかなり強烈な印象ですが、翌週21日には、もっとひどいコメントをしていましたね」(前出の制作会社関係者)

 21日の同番組の放送は、

「雪に囲まれた長野県のポツンと一軒家に、コンビ芸人のパタパタママを軟禁し、情報番組の星座占いコーナーで日々発表される『今日のラッキーアイテム』だけで東京の吉本本社に帰れるのか?」

 という説の完結編だった。

「9日かけて2人は閉じ込められていた部屋のカギを開けました。その翌日に、それぞれ“スニーカー”、“スリッパと靴下”という無茶な装備で部屋から出た2人は、雪の中を300メートル先にある車を目指し、2時間かけて互いを励ましながらギリギリで車にたどり着いた。ところが、浜田はとんでもないことを言い出したんです」(前同)

■多くの善人エピソードのある浜田がなぜ?

 浜田は、車で東京まで移動する2人に対して「ガソリンなくなれ!」「ガス欠になれ!」とVTRを見ながら口にして、検証が終わった後は「出たときにもう1個くらい、何かあってもよかったかもね。車動かなくなるとか」と発言しており、松本ほかスタジオの面々を驚愕させていた。

「以前から浜田については“実は番組で一番ゲスいんじゃ……?”という視聴者の声もありましたが、ここ最近は、際立っていました。こうなった理由については、近年少しずつダウンタウンの“イイ人”説がたびたび話題になっていることが遠因かもしれません」(女性誌記者)

 浜田には、借金するほど貧乏だった当時25歳のココリコ・田中直樹(49)に、「新しい靴買えよ」と、2万円を手渡し、おつり8000円を返そうとすると「それで何かうまいもんでも食え」と告げたというエピソードや、「幸せになってほしい人に1日1万円を自腹で渡す」という企画を行っていたカンニング竹山(50)に対して、

「俺の幸せは、後輩のお前らに小遣いやることが幸せや。1年間、お金を配って大変やろ。お前にこの1万円やるから、今日はこれで酒でも飲みに行け」

 と”お小遣い”という形で返した話など、多くの男気エピソードが明らかとなっている。

■実はバランスを取っている?

「松本も、お笑いについてストイックなだけでなく、『ワイドナショー』(フジテレビ系)では忖度抜きに世相をズバズバ切ったりしていますが、4月2日の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)では、松本へのイメージをハナコ・岡部大(31)が“優しい”と、ナインティナインの矢部浩之(49)の世代と違い“怖い”と感じていないことが明らかになっています」(前出の女性誌記者)

 世間や後輩からの好感度度が高いのはいいことに思えるが、実際は違うという。

「世間で“いい人”と思われると、かえってやりづらくなる。好感度ナンバーワンで知られるサンドウィッチマンの伊達みきお(46)は、4月8日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で世間の声に対して、“たたかないツッコミをするとかもいわれるけど、めちゃくちゃたたいてます。いい人いい人みたいに持ち上げられるのがしんどい”としています。

 浜田は、あえてゲスいコメントを連発することでベテラン化に伴う“イイ人”路線に偏り過ぎないよう、バランスを取っているのではないでしょうか」(お笑いプロ関係者)

 ゲスさの際立つダウンタウン・浜田。実は、ベテランゆえのサバイバル術だった?

関連リンク

  • 4/27 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます