同棲中の彼氏にイラッ!!怒りをどうにか抑える方法5パターン

愛する彼氏とはいえ、しょせんは他人。一緒に暮らしていると、嫌なところが目について、ときには憤りを抑えられないこともあるでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「同棲中の彼氏にイラッ!!怒りをどうにか抑える方法」をご紹介します。

【1】別の部屋に行くなどして頭を冷やす
「物理的に距離を置けば、少しは冷静になれます」(20代女性)というように、ひとまず別室に移動して、クールダウンするパターンです。住まいが狭かったり、遮るものの少ない間取りの場合は、ベランダや玄関の外に出て深呼吸するだけでも、気分は切り替えられるでしょう。

【2】友達に電話して愚痴を聞いてもらう
「誰かにガーッと話せばとりあえずスッキリします」(10代女性)というように、気の置けない友人に話を聞いてもらうのも、いいデトックスになりそうです。彼氏との揉め事の原因について、第三者の視点からアドバイスを求めると、自分では思いつかないような解決策が見えてくるかもしれません。

【3】コンビニで好きなものを買ってきて一人で食べる
「甘いものとか、ビールとか、気晴らしになるようなものを買ってきます」(20代女性)というように、コンビニで自分専用のスナックを調達し、小腹を満たすのもいいでしょう。好きなものを食べているときは誰でも幸せな気持ちになれるので、ささくれ立った心も多少は癒されるはずです。

【4】編み物などの単純作業に没頭して頭を空にする
「私の場合は編み物やビーズ細工に集中すると気持ちをリセットできますね」(20代女性)というように、何かの単純作業に取り組むことで、気分をリフレッシュする人もいます。楽器演奏や拭き掃除など、人によってコレというものは違ってくるので、自分に合った作業を探しましょう。

【5】SNSに思いのたけをぶちまける
「SNSに思いっきり書き散らします。こんなこと言われてむかつく!みたいな(笑)」(20代女性)というように、SNSに不満を投稿し、うっぷんを晴らすケースです。ただし、設定によっては全世界にカップルのいざこざを垂れ流すことになるので、あらかじめ鍵をかけたアカウントなどを使ったほうがいいでしょう。

彼氏への不満の内容次第では、自分だけ怒りをこらえても仕方がないでしょう。その場合は、冷静に問題点を挙げ、彼氏に改善を求めたいものです。(猫山民子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/27 7:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます