【プチ心理テスト】使っているシャンプーの香りでわかる! 恋愛に苦手意識を感じていること

誰にでも得意不得意があるように、恋愛でもうまくやっていける人とそうでない人がいると思います。一般的な人間関係はともかく、恋愛とはひとりの相手と特別な関係を築くこと、簡単なことではありません。
そこであなたが恋愛について苦手意識を感じていることは何か、プチ心理テストで占ってみましょう!

心理テストスタート

質問: あなたがいつも使っているシャンプーの香りは?

A: 清潔感のある石鹸の香り
B: 華やかなフローラル系の香り
C: 甘くてやみつきな、ハニーの香り
D: オレンジ、アプリコットなどフルーティーな香り

解答は…

Aを選んだあなたは、“価値観や考えをすり合わせてゆくのが苦手”

清潔感のある石鹸の香りを選んだあなたはしっかり者な“優等生”タイプですが、それだけに自分自身の考えや価値観に強いこだわりがあります。そんなあなたにとって恋愛の苦手意識とは、恋人と価値観や考えをすり合わせてゆくこと。
さしさわりのない友達や同僚関係ならまだしも、ディープな付き合いになる恋愛ではそもそも価値観や考えが合わなくて衝突することもしばしば。それがストレスに感じられることが多そうです。

Bを選んだあなたは、“理想と現実のギャップに悩む”

華やかなフローラル系の香りを選ぶあなたは日頃から女性らしい優しさ柔らかさが感じられ、モテやすいでしょう。しかし恋愛での苦手意識として悩んでしまうのが、理想と現実のギャップ。
実は人一倍理想が高く、“いつでも笑顔でいなきゃ”などプレッシャーを抱え込んでいることがあります。そしてギャップを感じると、自分を責めてしまうことも。苦しくなりそうなときは“今の自分のままでいい”と自分に言い聞かせましょう。

Cを選んだあなたは、“うまく甘えたいのに、甘えられない”

ハニーの香りを選んだあなたは、普段から愛嬌あふれる笑顔で周りを和ますタイプ。どんなときでも人の悪口を言ったりせず、サラッと他の話にすり替える機転の利くところもあります。
ですが恋愛の苦手意識は“うまく甘えたいのに、甘えられない”というもどかしさ。どこまで甘えてもいいか、彼に嫌がれられないか、その線引きが難しく、ジャッジするのが苦手です。甘えたいときは甘えたいと、素直になることが大事でしょう。

Dを選んだあなたは、“付き合うと、相手のマイナス面ばかり気になってしまう”

フレッシュ感のあるフルーツの香りを選んだあなたは、日頃から好き嫌いがはっきりしていて、物事をきっぱり決断できる潔いタイプです。なんでもストレートに率直に話すため、ときには毒舌キャラとなることもあるかもしれません。
そんなあなたの恋愛の苦手意識は付き合ってしばらくたつと、相手のマイナス面ばかり気になってしまうこと。誰にでも短所はあるものですが、距離感が縮まるほど、そうした短所が目につくようになります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/26 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます