え、このLINE本命じゃないん?男がどうでもいい女性にあえて送る優しさLINE

拡大画像を見る


男性からのLINE。そのLINEが本命か見極めることができますか。今回は、「男がどうでもいい女性にあえて送る優しさLINE」についてご紹介していきます。該当する内容がないかチェックしてくださいね。


「頑張ってね!」

「頑張ってね!」の一言。「なんだかよくわからないけど、とりあえず応援しておけばいいか…」と思われている可能性があります。きっと本命女子には、「頑張ってね!また落ち着いたら連絡してほしい」と送るでしょう。「頑張ってね!」にプラスして何か言葉があるかチェックするのを忘れずに。


「また連絡するね」

あなたとのLINEを切り上げるために、「また連絡するね」と言っているのかもしれません。彼のレスポンスが遅い場合は、これにあてはまります。不自然なタイミングで、「また連絡するね」と言われたら、あなたは本命ではないと受け入れるべきでしょう。


「○○してくれてありがとう」

ただのお礼にすぎない可能性が。彼の仕事を手伝ったあとに受信した場合は、社交辞令に過ぎないかもしれません。これはマナーのある気遣い上手な男性にありがちなパターンです。「どういたしまし。」と返信したあとに、彼からまた返信があれば脈アリ。なければ優しさLINEということです。


「暇。何してるの?」

男性の性格によりますが、かまってちゃんの場合は要注意。送信する相手は誰でもよい可能性があります。「あなたは1人で寂しいかも…」と、思い込んでいるのかもしれません。何度かやり取りをすると、本命か優しさLINEなのか判断がつくはず。様子を見てみるといいでしょう。
いかがでしたか。男性は、女性を傷つけないように優しさLINEを送っているのかもしれませんね。文面や、返信速度が見極めポイントになります。気になる彼からのLINEを見返してみてもいいかもしれません。参考になれば幸いです♪ 
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/27 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます