カッターを使わないでください!段ボールを開封する方法は使い古しのあれを使う!

拡大画像を見る

家で過ごす時間が増え、ネット通販やネットスーパーを利用する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

段ボールで商品が届いた場合、梱包テープやガムテープが貼った状態で届きます。そのため、開封時にカッターなどで開けるのが一般的です。

しかし、カッターで開封しようとすると、カッターの刃で中に入っている商品を傷つけてしまう可能性も。そんな心配をせずに、簡単かつ安全に早く開封したいですよね。

そこで今回は、ネットで話題となっている家にあるもので簡単に段ボールを開ける方法をご紹介します。

用意するものは、インクが出なくなったボールペンのみ。

いつものように、段ボール箱のフタの合わせ目に貼ってあるテープの上をボールペンをなぞるように勢いよく走らせます。すると、簡単に開けられます。

なるほど!これなら便利ですね。

梱包用ビニールテープが何重にも重ねて貼られている場合は、ボールペンで開けるのは難しいかもしれませんが、通常の梱包であれば、問題なく開きます。

昨今は、箱の側面の一部に切れ目が入っている段ボールもありますが、通常の梱包を開ける用に、インクのなくなったボールペンを常備しておくといいかもしれません。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 4/27 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます