【女子が大好き♡花フェ巡り】愛知で巡る紫陽花とカフェ♪

拡大画像を見る

女子が大好きな「花巡り」と「カフェ巡り」。2つを併せて「花フェ巡り」。今の季節の花と言えばやっぱり紫陽花♪梅雨空のもと色とリどリの紫陽花を見ていると何だかとっても穏やかな気持ちになりますよね。今回の花フェ巡りは愛知県の西部にお出かけし、素敵な紫陽花のスポットと筆者おすすめのカフェをご紹介したいと思います。


性海寺(しょうかいじ)と大塚性海寺歴史公園



愛知県の西部に位置する稲沢市。電車なら名古屋駅から15分ほどの大変近い距離にあります。その稲沢市にある紫陽花の名所が「性海寺(しょうかいじ)」とそこに隣接する「大塚性海寺歴史公園」です。



大塚歴史公園の中には「大塚古墳」と呼ばれる古墳があり、古墳時代の埴輪が出土しているんです。この季節にはその古墳にもたくさんの紫陽花が咲き乱れ訪れた人々の目を楽しませています。



古墳の上から性海寺を見渡すことが出来る絶好の撮影ポイントです。性海寺の「多宝塔(たほうとう)」と紫陽花を入れて素敵な1枚を撮影してみてくださいね。



敷地内には約1万株、90種類もの紫陽花が咲き誇っていますよ。



毎年6月に開催される「稲沢あじさいまつり」は大変人気です。

写真の右下の用水路に水が溜まっているときには、水面に紫陽花が映り込んで風情ある1枚が撮れるので、雨上がりの後にはぜひチェックしてみてくださいね。


<スポット情報>
性海寺
住所: 愛知県稲沢市大塚南1-33
電話: 0587-32-4714


<スポット情報>
大塚性海寺歴史公園
住所: 愛知県稲沢市大塚南1-33
電話: 0587-32-1111


御裳(みも)神社



稲沢市と隣接している一宮市(旧尾西市)にある「御裳神社」。性海寺から車で25分ほど北上した辺りにあります。




この御裳神社は、一宮市尾西地区では紫陽花のお寺として地元の人達に親しまれていましたが、去年あたりからSNS等の投稿により、瞬く間に注目を集めるようになった神社なんです。



その理由がこちら…。



境内にある手水舎の水盤に浮かべられた色とりどりの紫陽花が、訪れた人々の心を魅了しているんです。



しばしの間じめじめした気分も忘れ、水盤に浮かぶ紫陽花の美しさにうっとりです。




またあじさい園にもたくさんの紫陽花がありますので、ゆっくり観賞するのも楽しいですよ。
写真(下)は「カシワバアジサイ」です。モコモコしていて花というより何かの実のように見えますね。



それから筆者がお薦めする紫陽花の楽しみ方は、ハート型の紫陽花探しです♡
見つけるとテンションが上がりなぜかとっても幸せな気持ちになれるんです。(笑)



この日は2つ見つけましたよ。aumoの読者の皆さんにも幸せのおすそ分けです。(笑)


<スポット情報>
御裳神社
住所: 愛知県一宮市三条宮西1145
電話: 0586-62-5980


柳星山 常念寺(りゅうしょうざん じょうねんじ)




一宮市にある「 柳星山 常念寺」は蓮のお寺としても知られており、毎年6月から9月頃まで境内には約150鉢もの花蓮が咲き誇り人々の目を楽しませています。

JR一宮駅もしくは名鉄一宮駅から徒歩10分ぐらいの場所にあり、他県からの方達も行きやすいと思います。




常念寺と言えば蓮というイメージが強いのですが、紫陽花の季節には手水舎に紫陽花が浮かべられ、訪れた人々の心を魅了しています。




陶器製の亀がプカプカ浮いている姿は愛らしくとっても涼し気です。



境内はとてもきれいに手入れされていて、情緒あふれる美しいお寺ですよ。
御裳神社と同じ一宮市にあり、車なら30分もかからずに行き来することが出来ます。


【柳星山 常念寺】
住所:愛知県一宮市大江1丁目11‐26
電話:0586-72-4404


詳しくはこちらから


にじいろcafe



稲沢市にある手作りのモーニングやお昼ごはん、おやつセットなどが自慢の「にじいろcafe」さん。
地元で人気のカフェで店内はいつも賑わっています。



にじいろカフェさん自慢のプレートランチ「にじいろプレート」をいただきました。
メインの「梅しそチキンピカタ ゆずポン酢ソース」の他、サラダや甘酢炒めに和え物など、お野菜もたっぷり。



こちらは筆者おすすめの「にこちゃんラテ」のドリンクです。とってもかわいいですよね。
こんなかわいい笑顔を見ていたら、梅雨時のじめじめ気分も吹き飛びそう。



こちらはミニパフェのセットです。にこちゃんラテに負けないぐらいパフェも可愛いです。


<スポット情報>
にじいろcafe
住所: 愛知県稲沢市祖父江町二俣宮西73-1
電話: 090-9194-8283


BROCCO(ブロッコ)



こちらも稲沢市にあります白い建物が印象的な「BROCCO」さん。
美味しいオムライスとクレープを提供されているお店です。



オムライスも美味しいのですが筆者が特におすすめしたいのはクレープです。
見てください。このビジュアル!中のフルーツが見えて食欲をより一層掻き立てます。

クレープは定番のメニューと月替わりのメニューがあります。月替わりのメニューは季節によってフルーツが変わるのでとっても楽しみなんですよ。



しかも焼きたてのクレープ生地は運ばれて間もなく、こうしてペコっと変形するんです。お写真はこうなる前にササっと撮り終えてしまいましょう。(笑)焼きたて出来立ての一番美味しい瞬間を逃さずにいただいてくださいね。


<スポット情報>
BROCCO
住所: 愛知県稲沢市平和町三宅二丁割23-1
電話: 0567-46-2657


Pâtisserie an Du temps pour la maison



JR稲沢駅から歩いてすぐの場所にある白い外壁と青いドアが印象的な「Pâtisserie an Du temps pour la maison(パティスリーアンデュトンプールラメゾン)」さん。
地元の方達からは「パティスリーアンさん」とか「アンさん」と呼ばれ、大変人気のお店です。



魅力あるショーケースには生菓子をはじめ半生菓子やクッキーなどの焼き菓子まで、美味しそうなお菓子が所狭しと並べられているんですよ。



店内には小さなカフェスペースもあるので、美味しいコーヒーや紅茶とともにパティスリーアンさんのお菓子を心行くまで堪能してくださいね。

カフェの時間等お店のHPをよく確認してから行かれるのがおすすめです。


<スポット情報>
パティスリー アン (pâtisserie an Du temps pour la maison)
住所: 愛知県稲沢市駅前1-12-11
電話: 0587-24-8608


Yut@cafeゆたかふぇ



稲沢市同様に愛知県の西部に位置する一宮市。かつては織物でよく知られ、紡績及び繊維産業の一大中心地として栄えていたんです。

そんな一宮市にはいわゆるのこぎり屋根の紡績工場がたくさんあり、このゆたかふぇさんはのこぎり屋根工場を自分達で改装してつくられたカフェなんです。

店内は高窓から入るやわらかい光のおかげで明るくとても素敵な雰囲気ですよ。昭和生まれの方なら、昔の小学校の木造校舎を思い浮かべるような、とても懐かしい気持ちになるかもしれません。



お食事系なら甘めの特製デミソースが美味しい「とろとろたまごのオムライス」がお薦めですよ。肉々しいハンバーグがお好きな方は「ハンバーグランチプレート」をどうぞ。

シフォンケーキをいただきながらのんびりとしたカフェ時間を過ごすのもいいかもしれません。
御裳神社からなら2.5kmほどで車なら7~8分で行けますよ。


Facebook


<スポット情報>
YUT@CAFE
住所: 愛知県一宮市篭屋4-11‐13
電話: 090-8077-5588


人気上昇中の女子が大好き「花フェ巡り」を楽しもう!


【女子が大好き♡花フェ巡り】愛知で巡る紫陽花とカフェ♪はいかがでしたか?
空もどんより何となくスッキリしない梅雨の季節ですが、こういう時にこそ色とりどりのキレイな花を見て上手に気分転換したいですね。

また雰囲気のいいカフェでお腹いっぱいランチを食べてパワーを充電したり、美味しいケーキを食べながら読書をしたりするのもいいですね。

お花巡りとカフェ巡りを併せた花フェ巡り。あなたのライフスタイルにぜひ取り入れてみてくださいね。

関連リンク

  • 4/27 1:10
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます