「烏克蘭」=「ちょうこくらん」…?読み方が難しい《難関漢字》【国編】

読み方が難しい「難関漢字」をご紹介します。「烏克蘭」って、なんと読むかわかりますか?ヒントは、国旗の色が青と黄色の国の名前。今回はすべて国名です。いくつ読めるかレッツトライ!

烏克蘭=ウクライナ


「烏克蘭」は「ウクライナ」と読みます。ロシア・ハンガリー・ポーランド・ベラルーシなど多くの国々に囲まれた、東ヨーロッパに位置する国です。ウクライナの国名の由来は、スラブ語で「辺境・国境地方」を意味するのだそう。国土の95%は平坦な農地で、青と黄色の国旗は真っ青な空と、輝く麦畑を表現しています。

勃牙利=ブルガリア


「勃牙利」は「ブルガリア」と読みます。ルーマニア・セルビア・ギリシャなどと隣接した、ヨーロッパのバルカン半島に位置する国。国名は「ボルガ河流域から来た人」を意味する人種名、「ブリガール人」に由来するといわれています。ブルガリアといえばヨーグルトが有名ですが、1人当たりの消費量はなんと年間32kgで、世界トップなのだそう。日本は年間5kgと言われているので、消費量の多さがわかりますよね。

仏蘭西=フランス


「仏蘭西」は「フランス」と読みます。ドイツ・スイス・ベルギーなどと接している、ヨーロッパの西に位置する国です。国名は中世ヨーロッパに存在した、「フランク族・フランク王国」に由来するといわれています。エッフェル塔・凱旋門・ルーヴル美術館がある首都のパリ、モンサンミッシェルがある西海岸やリゾート地のニースなど、観光名所がたくさんある魅力的な国です。

瑞西=スイス


「瑞西」は「スイス」と読みます。ドイツ・フランス・イタリア・オーストリアなどに囲まれた、中央ヨーロッパに位置する国です。国名はスイス建国の中心的な役割を果たした「シュヴィーツ州」に由来し、古代ドイツ語で「酪農場」を意味します。イタリア語・フランス語・ドイツ語・ロマンシュ語、4つの公用語を持つ国としても知られています。

国名の難関漢字いくつ読めた?


4つの難関漢字を紹介してきましたが、いくつ読めましたか?漢字は当て字なので、読むのが難しかったと思います。日常生活で使うことは少ないですが、由来や国の特徴などと合わせて、ぜひ覚えておいてくださいね♡

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/26 22:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます