鉄旅オブザイヤー、みちのく周遊「鉄印帳®」ツアーがグランプリ!アマチュア部門は小学生が獲得

拡大画像を見る

日本国内の優れた鉄道旅行商品を表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」(鉄旅オブザイヤー実行委員会)の授賞式が21日、さいたま市の鉄道博物館で開催された。魅力あふれる45商品の中から各部門賞が表彰され、当日の決選投票によって『三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる『鉄印帳®』付ツアー 9つの列車をツナグ! みちのく鉄道周遊』がグランプリを獲得した。

グランプリに選ばれた「三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる『鉄印帳®』付ツアー 9つの列車をツナグ! みちのく鉄道周遊」は、読売旅行、日本旅行、旅行読売出版社、第三セクター鉄道等協議会の4社による共同企画商品。

※グランプリ受賞チーム

企画の最大の特徴ともいえる「鉄印」は御朱印の鉄道版であり、三セク鉄道40路線を巡って鉄印を集める新しい鉄旅。「苦境にある地方鉄道を、力を合わせて盛り立てたい」という各社の思いが、「鉄印帳」という新事業を軸として形になった。メディアでの反響も大きく、また鉄道ファンがこぞってSNSに写真を投稿するなど「鉄印帳」ブームともいえる状況を生み出した。

審査員から「御朱印帳をモチーフにした『鉄印帳』のアイデアは、路線網が分断されている第三セクター鉄道をつなぎ、利用促進を図る意味で革命的なイノベーションである。また、駅長や駅員の御筆による御朱印は、鉄道を愛する者にとっては何物にも替えがたい宝物である。これを我が手にできる喜びを実現した本コースは、経営難に苦しむ第三セクター鉄道を救済する面も含めて、二重の意味で称賛に値する」といった意見が上がり、非常に高い評価となった。

※ベストアマチュア賞受賞者

また、一般部門では鉄道旅行ファンから「夢の鉄道旅行企画」を募集。「ベストアマチュア賞」は、2021年10月からのデスティネーションキャンペーン開催地である四国4県を対象とした東浦拓斗さんの作品『四国の三兄弟に会いに行く!小学生が考えた四国全県制覇の旅!!』が受賞し、賞金と記念品が贈られた。

さらに、授賞式終盤では鉄道好きで知られるダーリンハニーの吉川正洋さん、女子鉄アナウンサーの久野知美さん、ホリプロマネージャーの南田裕介さんが、過去10年の鉄旅オブザイヤー受賞作品を回顧。「こんな新幹線あったらいいな!」とそれぞれが想像するなど妄想トークも展開され、会場が笑いに包まれた。

各受賞作品は以下の通り。

【旅行会社部門】

<グランプリ>

作品名:「三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる『鉄印帳®」付ツアー 9つの列車をツナグ! みちのく鉄道周遊」

受賞会社:読売旅行、日本旅行、旅行読売出版社、第三セクター鉄道等協議会

<エスコート部門賞>

作品名:<ひとりの贅沢>『九州鉄道三昧 ~4社共同特別企画 くまもと応援編~3日間』

受賞会社:クラブツーリズム

<パーソナル部門賞>

作品名:豊肥本線に乗ろう!阿蘇・熊本

受賞会社:JTB

<DC 部門賞>

作品名:せとうち広島デスティネーションキャンペーン JR で行く! 瀬戸内スペシャル

受賞会社:日本旅行

<鉄っちゃん部門賞>

作品名:三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる「鉄印帳®」付ツアー
9つの列車をツナグ! みちのく鉄道周遊

受賞会社:読売旅行、日本旅行、旅行読売出版社、第三セクター鉄道等協議会

<国土交通省 鉄道局長賞>

作品名:とどけよう元気 東日本応援企画 お座敷列車華で行く館山日帰りの旅

受賞会社:クラブツーリズム

<「旅に出よう!日本を楽しもう!」賞>

作品名:北海道から九州まで! 日本列島鉄道縦断ツアー

受賞会社:小田急トラベル

【一般部門】

<ベストアマチュア賞>

作品名:四国の三兄弟に会いに行く!小学生が考えた四国全県制覇の旅!!

受賞者:東浦拓斗さん

  • 4/26 20:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます