「ホットペッパー」「じゃらん」などでdポイントがたまる! 5月24日から

拡大画像を見る

 NTTドコモは、2020年1月の業務提携に基づき、ID連携によって共通ポイントサービス「dポイント」がリクルートが運営する対象サービスで5月24日からたまる・使えるようになると発表した。「リクルート ID」と「dアカウント」の連携が条件となり、同日から連携手続きを開始する。

 対象サービスは、じゃらん net、じゃらんゴルフ、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、ホットペッパービューティー美容クリニック、ポンパレモール、人間ドックのここカラダ、リクルートかんたん支払い、ゼクシィ内祝い、Oisix(リクルート ID でのログインの場合のみ)。たまるポイントは予約内容や購入額に応じて変わる。例えば「ホットペッパービューティー」では利用代金(税抜)の2%たまる。
 また、ドコモのスマートフォン決済サービス「d払い」の「請求書払い」に5月6日から東京都税が対応。自動車税種別割、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)(23区)など東京都発行の納付書のバーコードをd払いアプリで読み取り、d払い残高で支払うことができる。なお、通常は決済額に応じてdポイントがたまるが、請求書払いのポイント進呈はない。

関連リンク

  • 4/26 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます