夏目三久、「秋で引退」の発言に「そうだと思った」の大合唱

拡大画像を見る

 4月23日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP」(テレビ朝日系)に出演した夏目三久が、今秋をめどに「この仕事から離れようかなと思っています」と自分の言葉で今後を語った。

 番組では一夜限りの「怒り新党 再結党」として夏目、有吉弘行、マツコ・デラックスがそろい踏みに。夏目と有吉は結婚後、これが初めての共演となったが、マツコから「夏目ちゃんどうするの? これから仕事とか」と問われた夏目は、「2人で相談しまして」と神妙な表情を浮かべると、それを引き継ぐように有吉が「秋で仕事はやめようかなと思います、全部」と言うと、夏目は「はい」とそれを認め「この仕事から離れようかなって思っています」と打ち明けた。

 有吉は「みんなの話を聞くと、離婚の理由ってすれ違いか価値観の違い。価値観のほうは無理だけど、すれ違いはつぶしておこうかと」と説明し、「しっかり今まで頑張ってきましたし、これからはゆっくり」と、妻となった夏目に気遣いを見せたのだ。

「ネット上では、夏目の芸能界引退発表に対し『結婚発表時からわかっていたことだけど寂しい』『有吉と連名で書いていた結婚発表メッセージが、まるで引退メッセージみたいだったから、そうかもとは思ってた』『有吉は奥さんを奥にしまっておきたそうな男だし』など、驚く声よりも予期していた人のほうが多かったようです」(女性誌記者)

 夏目の今秋以降の動向を知るには、有吉と番組共演しているマツコに質問してもらうしかないようだ。

関連リンク

  • 4/26 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます