「ドラゴン桜」サプライズ出演の紗栄子、長澤まさみと再共演で「まぁちゃんは相変わらず可愛かった」

【モデルプレス=2021/04/26】モデルの紗栄子が25日、自身のInstagramを更新。同日スタートした、俳優の阿部寛が主演を務めるTBS系新日曜ドラマ「ドラゴン桜」(毎週日曜よる9時~※初回25分拡大)へのサプライズ出演についてつづった。

◆紗栄子「ドラゴン桜」サプライズ出演で長澤まさみと再共演

2005年に放送された前作で、阿部演じる元暴走族の弁護士・桜木建二のもとで東大を目指す生徒の小林麻紀を演じた紗栄子。

ドラマ内では“東大生タレント”になるために東大合格を目指したものの現役では不合格となったため、合否は明らかになっていなかった。

そして今回、紗栄子は長澤まさみ演じる元クラスメイトの水野直美のプライベートのシーンにサプライズ登場。

紗栄子は「本日放送された『ドラゴン桜2』に、16年ぶりに小林麻紀役で特別出演させていただきました」と改めて報告し「久しぶりの麻紀ちゃんは、念願の東大出身の人気タレントになっておりました」と、ドラマ内では描かれなかった進路を明かしている。

また、長澤との再共演についてストーリーズで「まぁちゃんは相変わらず可愛かった」とつづっている。

◆紗栄子のサプライズ出演に反響続々

ファンからは「まきちゃん相変わらず可愛かった」「まきちゃん東大合格したんだ!」「サプライズ出演最高でした」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/26 12:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます