1本あたり50円以下!業務スーパーの「中華揚げパン」サクもちでうま~!

拡大画像を見る

業務スーパーといえば、海外直輸入グルメの宝庫。今回は、中華揚げパン「油条(ヨウティアオ)」を紹介します。

この揚げパンは、日本の給食でおなじみの揚げパンとは、ちょっと違います。

定番の味

中華圏では、おかゆや豆乳と一緒に食べることが多いの揚げパンです。スープにつけたり、中華がゆに入れるのも美味しく、さまざまなシチュエーションで楽しめます。

6本入りで、価格は267円1本あたり44.5円です。

冷凍商品のため、加熱が必要です。油で揚げるか、オーブントースター調理で食べられます。

記者は今回、オーブントースターで約5分(750W)加熱しました。パッケージには、目安として1200W・3分と記載されています。

その後、1分置いてから食べてみました。食感はチュロスに似ていて、外はサクサク、中はもちもちです。少し塩気があり、そのままでも楽しめます。

中国流に豆乳に浸してみたところ、豆乳のまろやかな甘みと水分が加わって、食べやすかったです。焼きたてで油がじゅわっとしたパン生地と相性抜群です。

スイーツ風アレンジいろいろ!

自宅にあったシナモンシュガーをふりかけて、チュロス風にアレンジしてみました。サクもち食感に甘さが加わって、おやつ感覚で楽しめました。

また、バニラアイスとメープルシロップを足して、スイーツ仕立てにもしてみました。焼きたてのパンに甘い風味が染み込んで美味しかったです。アイスによってひんやりとするので、暑い季節や、食後のプチデザートにもよさそうです。

気になる人は業務スーパーの冷凍食品コーナーをチェックしてみてくださいね。

関連リンク

  • 4/26 11:30
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます