浜辺美波、“同期”上白石萌音&萌歌への想い 劣等感抱いていた過去明かす

【モデルプレス=2021/04/26】女優の浜辺美波が、25日放送のMBS・TBS系「日曜日の初耳学」(よる10時25分~)に出演。同期への想いを明かした。

◆浜辺美波、上白石萌音&萌歌への想い明かす

MCを務める林修との対談コーナーに登場した浜辺。

浜辺の芸能界デビューのきっかけとなった「第7回東宝シンデレラオーディション」の映像が流れると“同期”であり、姉妹でグランプリと審査員特別賞を受賞した上白石萌歌と上白石萌音の話に。

オーディションでは「ニュージェネレーション賞」に輝いた浜辺に、林が「グランプリに対して何か想いは?」と聞くと「色々あったんですけど、選ばれた子たちって感受性が豊かだったり本当にスタイルが良かったりとか、自分にないものを持ってたんですね」と分析。

当時の浜辺は身長も低く、歌もダンスも上手くはなかったといい「どれだけレッスンしても追いつけない部分が本当に多くて。劣等感しか味わわなくて」と振り返った。

また、マネージャーには「同期はライバルだと思え」と何度も言われていたといい、現在でも「他の同世代とは違う感覚」があると明かした。

◆浜辺美波の同期エピソードに反響続々

視聴者からは「皆活躍していてすごい代」「良い仲間だね」「10歳の美波ちゃん可愛すぎる」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/26 11:26
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます