浜辺美波、映画祭<TikTok TOHO Film Festival 2021>グランプリの新作映画主演に決定!「どのような作品と出会うことができるのかとても楽しみにしています」

浜辺美波が、現在開催中の映画祭<TikTok TOHO Film Festival 2021>のグランプリ受賞者の新作映画に主演として出演する。

同イベントは、TikTokと東宝株式会社が、新たなクリエイターを発掘し、映像・映画を共創して映画業界を盛り上げることを目的とした新しい映画祭。グランプリ受賞者には、東宝プロデュースによる新作映画の制作権利が贈られる。

アンバサダーには北村匠海、審査員には三池崇史、山田智和、しんのすけ(TikTokクリエイター)が決定。

同イベントでは現在、縦型映画の作品を募集している。

コメント

浜辺美波:
今回<TikTok TOHO Film Festival 2021>にて、グランプリを受賞された方が新たに制作される映画に主演させていただくことになりました浜辺美波です。受賞された方との本編撮影では、TikTokという媒体での短編映画ということで、縦型のスマホの中で描かれる銀幕で、たくさんの方を惹きつける作品作りに精一杯お力添えできたらなと思っております。この新しい形での映画クリエイターさんの発掘企画、そしてどのような素敵な作品と出会うことができるのかとても楽しみにしています。たくさんの投稿、お待ちしております。

山田智和(審査員):
映像の可能性、映画というものについて、真剣に考えたいと思っています。そんな時にTikTokさんと東宝さんからお声がけいただき、ぜひにこの企画に参加したいと思いました。新しい映画のヒントをみなさんと一緒に楽しみながら探せられればと思います。

<TikTok TOHO Film Festival 2021>
主催:TikTok、東宝株式会社
協力:アドビ株式会社
応募対象:13歳以上
※個人、グループは問いません。
※応募にはTikTokアカウント登録が必要となります。
※応募規約に同意いただいた方。
※授賞式及び新作映像制作に参加できる方。
募集期間:2021年4月12日(月)0:00~5月31日(月)23:59
応募方法:ハッシュタグ「#TT映画祭2021」をつけてTikTokに動画を投稿するだけ(何度投稿してもOK)
応募形式:
・縦動画推奨サイズ9:16(TikTokで公開設定されているもの)
・15秒~10分以内
※1分以上の動画は分割してアップロードしてください。話数がわかるように○/○話のようなチャプターを記載ください。

部門:
①グランプリ(審査員により決定)
②観客賞(投稿の再生数といいね数等を加味して総合的に評価)
副賞(各賞1組)
グランプリ受賞者には東宝プロデュースによる新作映像の制作権利及びその制作補助費のサポートが受けられます。新作は縦型・5分程度の作品を想定、TikTok上ほかでの露出を予定しています
①グランプリ:新作映画に浜辺美波の出演、東宝プロデュースによる新作映像制作サポート(450万円相当)+賞金30万円
②観客賞:賞金20万円

そのほか特典:
協力企業のアドビ株式会社より、以下のサポートをご提供いたします。
【参加クリエイター全員】
・映像編集ソフト Adobe Premiere Proの編集ワークショップの実施
・Adobe Stock無料素材の提供
【ファイナリスト10名】
・Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(12ヵ月版)無料利用の提供

・アンバサダー:北村匠海
・審査員:三池崇史監督、山田智和監督、しんのすけ(TikTokクリエイター)
・授賞式:2021年6月下旬~7月中旬、都内にて実施予定
※同授賞式会場にて最終結果の発表及び賞の贈呈を実施。
※授賞式の様子はTikTok LIVEで生配信を予定。

新作映像の制作について(予定)
○制作期間:2021年7月~8月
○撮影場所:都内
○撮影は1日を予定しておりますが、事前打ち合わせや編集作業等にもご参加いただき、共同で新作映像を制作します。日時等につきまして調整の上決定してまいります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/26 11:15
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます