マツコもダレノガレも涙!? 有吉弘行の「サラっとした素敵発言」とは?

拡大画像を見る

 お笑いタレントの有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久が4月23日、「マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP」(テレビ朝日系)に出演。4月1日に結婚後、テレビ初共演を果たした。

 2人は2011年放送開始の前身番組「マツコ&有吉の怒り新党」で共演。夏目は16年3月に同番組を卒業した。

 今回は有吉と夏目、タレントのマツコ ・デラックスの3人が「怒り新党」以来、5年ぶりに一夜限りの復活。事前に2人の結婚を知らなかったマツコだったが、それでも有吉のことを「心の友です」と信頼を寄せる。これに対して有吉は「(心の)どこかでお笑いコンビの相方だと思っていますので」と返すと、マツコは「今日はその言葉を抱きしめて寝ます」と喜びを噛み締めていた。

 有吉の「相方発言」について、ネット上では「ジ〜ンときた。サラッと素敵なこと言うよね」などと大反響。そう、有吉は〝サラッと素敵なこと〟を言うのだ。

「今年1月21日のツイッターで有吉は『仮装大賞システム。』とつぶやき、立ったまま寝ている姿の写真を投稿。『立って寝るのは楽じゃない』などのコメントが寄せられる中、『知らねえよチンピラ』という心ないリプライも。でも有吉はこのリプライをリツイートし、『ちょっとツラそうだな。なんか力になれるか?』とサラッと神対応。有吉の優しい言葉にネット民は感動していました。また、19年9月にタレントのダレノガレ明美が『焼肉食べたいな』『今から食べに行きたい』などとツイート。当時、都内は台風の影響を受けていました。それを心配し、日頃から親交のある有吉はダレノガレのつぶやきをリツイートし、『台風です。気持ち抑えて待機を』と言葉短く冷静に忠告したのです。ダレノガレも有吉の思いやりに感動したに違いありません」(芸能記者)

 ふだん毒舌で知られているだけに、たまにやさしいことを言うと、グッとくるのだろう。夏目もマツコも、その落差に惹かれたのかも。

(石田英明)

関連リンク

  • 4/26 11:06
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます