速すぎる! リレーの途中で飛び入り参加してきた『乱入者』 結末に大笑い

拡大画像を見る

スポーツイベントで起きたハプニングが話題になっています。

アメリカのユタ州で開催された高校生による陸上競技大会で、女子リレーの最中に乱入者が現れたのです。

リレーに参加した選手たちが次々とバトンをつなぎ、最終走者であるアンカーたちが走り始めました。

その時、観客席からレースに飛び入り参加してきたのは…!実際のレースの様子がこちらです。

なんと1匹の犬が乱入!

犬は選手たちを次々と追い抜き、あっという間にトップを走っていたグレイシー・レイニーさんに追いつきます。

そしてゴール目前で彼女を追い抜き、1位でフィニッシュしたのです!

この動画は拡散され、見た人たちは大笑い!この犬の足の速さにも驚きの声が上がっています。

・笑いが止まらない!

・すごい犬だな。ゴール前でスピードを落としたにもかかわらず勝っちゃったよ。

・この犬が現れたとたん、レースが面白くなった。

・誰かこの犬にスポーツ奨学金をあげてくれ!

海外メディア『The Salt Lake Tribune』によると、犬の名前はホリー。グレイシーさんはホリーが近付いてきた時、「ほかの選手が迫ってきた」と思ったのだそうです。

「レースを邪魔されてしまった」ともいえる状況ですが、グレイシーさんはホリーに対してまったく怒っておらず、「犬に負けたっていうのが面白かったわ」とコメントしました。

ホリーが乱入したとたん、観客が大声援を送っているのも微笑ましいですね。

ちなみにホリーはバトンを持っていなかったので、1位はグレイシーさんということになりました。

全速力で走っている選手たちの中に犬が紛れ込むのは危険でもあるので、選手にもホリーにもケガがなくて何よりでしたね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Dog Drops Best Anchor Leg EverThe Salt Lake Tribune

関連リンク

  • 4/26 11:03
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます