もういやだ!付き合うと大事にしてくれる男性の特徴

拡大画像を見る

 大好きな相手と付き合うことができるのは理想的ですが、付き合っていくのであれば、自分のことを「大事にしてくれる相手」と付き合っていきたいですよね。大事にしてくれる人と付き合っていきたいけど、恋は盲目なので、フィルターをかけて見るときもあります。 一度その人を好きになってしまうと、その人の良い部分しか見えなくなってしまうということもあるでしょう。今回は、付き合うと大事にしてくれる男性の特徴について、ご紹介していきます。 


彼女の負担になることをさせない

彼女の負担になるようなことをさせる人は、彼女のことをあまり大切にしてないようなイメージがありますよね。デートの待ち合わせ場所を彼女の家に近い場所ではなく、自分の家に近い場所にしている方も多くいます。 彼女の家の近くを待ち合わせにすれば、彼女の負担も少なくなったり、自分が遠いはずなのに、迎えに来てくれると、彼女自身も嬉しいという気持ちになります。身体のことを気遣ってくれる男性は、付き合ったあとでも彼女のことを大切にするのではないでしょうか。 彼女のことを気遣ってくれる彼氏は、多いように思えてあまり多くはありません。長距離歩くことになったら足が痛くなってないか確認してくれたり、ドライブをしているときであれば、トイレは大丈夫なのか聞いてくれたりと、彼女のことを大事にしてくれるようです。 


物を大事にしている

物持ちが良い男性は、すぐに新しいものを買うのではなく、1つのものを長く使ってくれるからこそ、彼女のことも一途に長い期間愛してくれるという傾向が強いはずです。財布でも鞄でも、まだ使えるのにすぐに新しいものを買ってしまう男性は、心移りします。 使い切るまで使い続けたり、なるべく長く使えるように、丁寧に扱っている男性は、人付き合いだったとしても、同じように長く関わっていくので、彼女のことも大切にしてくれるはずです。  


順序をしっかりと守る

しっかりと、付き合うまでの段階を大事にして、順序を守る男性は、誠実さが目に見えて分かりますよね。最初はメッセージの交換をして、次にデート、最後に言葉にして「付き合おう」といてくれる男性は大事にしてくれます。 なんとなくで付き合うようになったり、流れで付き合うようになった女性のことは、気持ちが落ち着いてきて、女性に冷める要素があれば、それだけの理由で振ってしまうので気を付けてください。 物事の順序をしっかりと守り、段階を飛ばさずに面倒くさがらない男性のほうが、掛けた時間や、思いが高まっている分、女性のことを大事にしてくれるようです。自分の欲だけで段階飛ばしにしていると、自分の欲だけで離れることもあるので、注意しましょう。 


やめてといわれたことは守る

一度やめてほしいと彼に伝えたことは必ず守ってくれて、時間が経ってもやらないような男性は、誠実性も高いですよね。 連絡することが嫌いな性格であっても、一日一回は連絡して欲しいと伝えたら、連絡してくれたり、女の子と二人でご飯には行かないでほしいと伝えて守ってくれる男性は、かなり彼女のことを大事にしています。 


まとめ 

口だけでは誰でもいえるので、しっかりと行動で示してくれる人は信頼できます。自分がどれだけ大切にされているのか確かめてみてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます