何を考えてるの?デートした後の男性の気持ち

拡大画像を見る

 彼とデートした後は、今まで楽しかったという気持ちが強い分、一気に寂しさが襲って来て、悲しくなるという方もいるのではないでしょうか。いつまででも一緒にいたいという気持ちはありますが、男性はどんなことを考えているのでしょう。 男性も同じように、寂しいという気持ちを持ってくれると、嬉しいですよね。今回は、デートした後の男性の気持ちについて、ご紹介していきます。 


まだまだ一緒にいたかった

デートが終わり、お互いに別れた瞬間が一番寂しいという気持ちは強いですよね。男性も彼女のことを家まで送り届けた後の、家に帰る道のりが一番寂しいようです。男性も女性と同じように「もっと一緒にいたかった」という気持ちを持っているのでしょう。 まだまだ一緒にいたかった気持ちを紛らわすために、自分の好きな音楽や、彼女が気に入ってる音楽を聞きながら、自分の家に帰るという方も多くいます。デートしているときの楽しかったことや、彼女の可愛さを思い出して、また頑張ろうと感じるのでしょう。 女性と同じように男性も、寂しいという気持ちを持っている方は多くいます。お互いに寂しいと感じている気持ちを持っているのであれば、素直な気持ちで「一緒にいたい」ということを伝えてみると、いいのではないでしょうか。 


次のデートはどこにしよう

デートが終わると寂しいという気持ちよりも、「次のデートはどこにしよう」というように、新しく楽しいと感じることのできる予定を立てようとしている方も多いのではないでしょうか。  「今日はドライブだったから、次は映画を見るデートにしようかな」などのように、頭の中で計画を立てているので、寂しいという気持ちにはあまりならないようです。楽しかったという気持ちを持ったままにできるのはすごいですよね。 


ホテルに誘えばよかった

付き合い始めたころのデートの帰り道は、正直な気持ちで言うと、「ホテルに誘えばよかった」と考えている方も、多いのではないでしょうか。男性は何歳になったとしても、下心は必ずあるので、今日もできなかったということに落ち込むかもしれません。 イチャイチャを好きな人とできなかったということに悔やんでいる男性は意外に多いのかもしれません。そこだけが目的だと言われると許せはしませんが、1人で悔しがっている男性の姿を想像すると、面白いですよね。 


無事に帰れたかな?

 多くの男性は、彼女の帰り道に何か起きてしまうと考えているので、彼女のことを家まで送るようにしていますが、たまに駅で別れることもあれば、どうしても送り届けることができないということもありますよね。 自分の目で目届けてないときは、「無事に帰れた?」などのように心配するようです。彼女の現状を知りたかったり、安心するために連絡のやりとりが多くなったり、駅から歩く場合は電話をしているようです。家につくまで心配してくれると、素直に嬉しいですよね。 


まとめ

デートが終わった後は、基本的に彼女のことをずっと考えているようです。下心をむき出しにして悔しがっている男性もいますが、しょうがないですよね。次会えたときに、もっと楽しめるようなデートにできるよう、切り替えていきましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 10:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます